無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


モチベーションを維持するには

wasedakodo

イメージする力

人間のイメージする力は凄まじいものです。強くイメージしたことは必ず現実化します。それは、良いことも悪いことも全部です。まず悪いことから話しましょうか。ある知り合いの人が、ずっと、自分は胃癌ではないかと心配していました。医者にレントゲンや胃カメラで診てもらって、どこにも異常はないと言われても不安は拭えませんでした。胃がちょっとでも痛いと心配し、飲む必要のない薬まで飲んでいました。そのように過ごすこと半年、彼はスキルス胃癌になり、その後3か月で亡くなりました。このように、思い込み、特に恐怖は、イメージする力が非常に強力であるがゆえに現実化しやすいのです。恐怖を伴ったイメージを持続させないように気を付けてください。現実化してしまいます。

逆に良いイメージを強く持ち続けるとやはり現実化します。昔聞いた話ですが、ある国立大学の正門の前にお医者さんの家がありました。そしてこの家に住み込みで、お手伝いさんに来ていた中学を卒業したばかりの女の子がいました。2階の洗濯の物干し台から、その大学がよく見えたそうです。その女の子は、大学になんて行ける境遇ではないのに、なぜか来る日も来る日も、洗濯を干しながらその大学で自分が勉強している姿を思い描いたそうです。そうしたら、ひょんなことからそのお医者さんのお家から夜間高校に通ってもいいというお許しが出て、勉強を続け、何とその大学の医学部に合格して、お医者さんになってしまったそうです。彼女は、自分が大学に通っている姿を強くイメージしたため、それが現実化したのです。

高いモチベーションの維持はもう一つの受験科目

 そうはいっても、みんな人間ですから、勉強するモチベーションが保てないこともあるでしょう。でも、受験勉強というのは、マラソンのような長距離走と同じで、ペースを保って実際に勉強していく必要があります。これに成功した人が、最後に笑うと言っても過言ではありません。ですから、モチベーションの維持は、もう一つの受験科目だと思うべきです。3科目の人は4つ目の、5科目の人は6つ目の、7科目の人は8つ目の受験科目なのです。では、この受験科目を克服するにはどうしましょうか?よく、勉強する気にさせるのは自分に対するアメとムチがきちんと決まっているといい、と言います。別の個所でも説明しましたが、大学に合格した時の自分へのご褒美を決めてください。また、その前段階の小さいご褒美も決めるといいですね。私は食べることが大好きなので、計画通り勉強できたときは、ケーキやチョコレートを自分に与えていました。計画通り出来なかった時のムチは、腕立て伏せ50回とか、腹筋100回とか、体を動かす系のものが多かったです。とにかくこうして細かく計画を立てた時に、達成できたら小さいアメを、不達成なら小さいムチを自分で決めてください。馴れてくるとゲームみたいで面白いですよ。こうしていくとモチベーション上がってきますよ!

私のモチベーション維持の秘訣

私は早稲田の政経に行きたくて勉強していたわけですが、予備校に行っていたわけでもなく、周りに同じような境遇の受験生もいなかったので、勉強を続けられるモチベーションを高く保ち続ける必要がありました。それで毎晩していたことがあります。それは、早稲田の大隈講堂とか、キャンパスが写っている雑誌などの記事を切り抜き、ノートに貼りました。私の場合は、大学ノート一冊分くらい記事を貼り付けました。夜寝る前に、それを眺めながら、大隈講堂の前に立っている自分をイメージしたり、キャンパス内を歩いている自分をイメージしたり、教室で授業を受けている自分をイメージしたりしました。そうですね、15分くらいは毎晩そんなことをしていたと思います。そして私の場合は、大学に入ることだけが目的ではなくて、外交官になるという夢もありましたから、大学で英語やフランス語を勉強している自分をイメージしたりもしていました。さらに早稲田大学の校歌、「都の西北」も風呂場で歌ってました。これらのイメージトレーニングは習慣化して、受験生時代にはホントに毎日毎日やっていました。そのおかげで、モチベーションはかなり高く保たれ、いわゆるスランプは、「魔の12月」を除いてありませんでした。潜在意識に植え付けるこのような努力のおかげで、私は早稲田の政経に合格したのです。 

今日のまとめ

・イメージの力には計り知れない魔力があるのでマイナスのイメージは持つな!

・モチベーションの維持には、アメとムチを利用して自分をうまく誘導しよう

・志望大学に合格してキャンパスで過ごしている自分を毎晩イメージしよう

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ