無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


十二人の怒れる男

[amazonjs asin=”B008CD7884″ locale=”JP” title=”十二人の怒れる男 DVD”]

夏休みの息抜きに映画はいかがです?

この映画は、スラムに住む18歳の少年が、「父親をナイフで刺し殺した」として殺人罪で裁判にかけられ、12人の陪審員たちが、評決を下すまでを描いた映画です。

この12人の陪審員は、たった今会ったばかりの見知らぬ同士で、高校のフットボール・コーチ、建築家、社長などさまざま職業の人たちです。今晩の野球のナイターに行くのをを楽しみにしている人もいます。「陪審員なんて早く終わって家に帰りたい」。陪審員はほとんどそう思っています。しかし、そんな中、早く帰りたい11人が「有罪」を、ヘンリーフォンダの演じる男だけ「無罪」を主張します。評決は12人全員の一致がなければ決まりません。そして、ヘンリーフォンダが、疑問点を次々に主張し、議論を重ねるうちに、だんだん、他の陪審員たちが、それに賛成していき、最後は全員一致で「無罪」の表決に至ります。

そもそも裁判と言うのは、犯罪を被告人が行ったかどうかという「事実認定」の部分と、その「事実認定」前提として、「法律の適用」により「量刑」がなされます。この点、日本の「裁判員制度」は、この「事実認定」と「法律の適用」つまり「量刑」 を、「裁判員」と「裁判官」が一緒に行います。一方、アメリカの裁判における陪審制度は、一般の人から無作為に選ばれた陪審員が、「事実認定」だけを行い、「法適用」は職業裁判官が行う仕組みです。この映画は、その「事実認定」つまり「少年は本当に父親をナイフで殺したのか」という点について十二人の陪審員が議論を戦わせ、最終的に「無罪」つまり、「少年は父親を刺殺したのではない」という結論に至る映画です。

古い映画ですので、たしかに演出なども古臭いのですが、観ているとだんだんと引き込まれていくはずです。レンタルショップで貸し出されているのでこの夏休みにご覧になってはいかがですか?

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ