無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


教科書や参考書には載っていない国民経済の計算問題

financing-options7

今日は、2009年の早稲田政経の問題ですが、ちょっと改題してあります。

**問題**

2006年度国民経済計算体系の所得支出勘定によると家計部門の「第1次所得バランス」は約413兆円であった。
第1次所得バランス」とは、「利子受取」、「配当受取」、「個人企業の利潤」、賃金・俸給などの「雇用者報酬」の4項目から「利子」や「賃貸料の支払い」を引いたものである。

この「第1次所得バランス」に年金などの政府部門からの「社会保障給付」を差し引いたものが「可処分所得」である。そして、「可処分所得」は「貯蓄」と「最終消費支出」に分かれる。

では、「最終消費支出」が名目GDPの57%で、「社会保障給付」が89兆円、「貯蓄」が29兆円だとすると、2006年の名目GDPはいくらか?100億円の位を四捨五入して1000億円の位まで求めなさい。

**解説**

教科書や参考書に普通載っていない用語の意味は、通常は問題文中に説明がありますから、よく読んで理解するようにしましょう。また、問題を解く範囲で解ればいいのであって、細かいことにあまりこだわらないことも大切です。

本問では、「名目GDPを求めなさい」ということなので、問題文中にある、「最終消費支出が名目GDPの57%」という部分を見逃さないようにしましょう。

とすれば、「最終消費支出」がいくらなのか判れば、この問題は解けますね?

問題文を読むと、最終消費支出=可処分所得ー貯蓄 ですよね?

また、問題文によれば、可処分所得=第1次所得バランスー社会保障給付 です。

第1次所得バランスは413兆円、社会保障給付は、89兆円ですから、可処分所得=413兆円ー89兆円=324兆円です。

また、貯蓄=29兆円なので、最終消費支出=可処分所得ー貯蓄、つまり、最終消費支出=324兆円ー29兆円=295兆円

これが、名目GDPの57%なので、295兆円÷0.57=517.54・・・、100億円の位を四捨五入して約517.5兆円

答:約517.5兆円

以上が解き方です。

早稲田の計算問題は教科書や参考書に載っている問題をもうひとひねりしています。しかし、問題文を丁寧に読めばできる問題が多いです。

諦めずに、チャレンジしましょう!

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ