無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


グリーグ ペールギュント組曲 ひどい話ですが、曲自体は素晴らしい

 19世紀の後半のノルウェーの作家で、イプセンという人がいますよね。「人形の家」とかを書いた人です。その人が、自由奔放なペール・ギュントが旅に出て年老いて帰ってくるまでの物語を書きました。後に戯曲にする時に、イプセンがグリーグに依頼して出来たのがこの曲です。

 その中には、誰もが知っている有名な曲も何曲かあって、きっとみなさんも聴いたことがある、という曲があると思います。

 例えば、「朝」です。これは、第5幕の最初の曲で、清々しい朝を感じさせる名曲です。きっと一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。それは、↓この曲です。

 今日、演奏されているのは、実は、後に編曲された8曲からなる組曲で、最初の4曲が第1組曲、後の4曲が第2組曲となっていて、「朝」は、第1組曲の第1曲となっています。

 次に有名なのが、「ソルヴェイグの歌」です。第2組曲の最後の曲、第4曲です。ソルヴェイグというのは、ペール・ギュントの彼女なのですが、帰らぬペール・ギュントをず~っと待っている人なんです。その人の歌がこれ↓です。

これも聴いたことある人が多いのではないでしょうか?歌詞の内容は、「私はずーっと待ってます・・・」という歌なんですね。

 物語の最後は、年老いてボロボロになってやっとペール・ギュントはソルヴェイグのところに帰ってくるのですが、ソルヴェイグも白髪のお婆さんになってしまって、あとは死ぬだけ・・・、みたいな、オチになっています。

 お話はとても酷いものですが、曲自体はとてもいいですから、ぜひ聴いてください!
 

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ