無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


フランス革命

1.革命の原因

(1)革命前夜→アンシャン・レジーム(旧制度)

①第一身分(聖職者)・第二身分(貴族)の特権身分は、重要官職を独占し、免税特権や領民支配権をもつ。

②人口の98%近くの第三身分(平民)は、無権利で、市民・農民ともに、上・中・下の階層に分化していた。

(2)絶対王政批判…啓蒙思想・アメリカ独立への共感などに由来→「第三身分とは何か」(シェイエス)

(3)財政再建
①ルイ14世以来の対外戦争・アメリカ独立革命への介入などで、国家財政は破綻
②ルイ16世の財務総監となった重農主義者テュルゴーや銀行家ネッケルらの財政再建は失敗

2.革命の勃発

(1)三部会
①1789年5月、ヴェルサイユ宮殿で開催、議決方法で特権身分と第三身分が対立(特権身分は、身分別議決、第三身分は、個人表決を主張
(2)国民議会
①第三身分の代表により成立。テニスコートの誓いを経て、特権身分の進歩派も合流し、憲法制定議会と改称
②ルイ16世が国民議会の武力弾圧を企図したことから、7月14日にパリ民衆が、バスティーユ牢獄を襲撃し、暴動が全国に波及

3.革命の流れ
(1)国民議会(1789.6~91.9)
①指導層…ミラボー・ラファイエットら自由主義貴族や富農・上層ブルジョワジーの立憲君主主義者が指導

封建的特権の廃止宣言(1789.8.4)…十分の一税や領主裁判権の無償廃止(しかし、封建地代は有償廃止だったため、農民の解放は不十分だった)
「人権宣言」(「人間と市民の権利宣言」)の発布(1789.8.26)

ラファイエットらが起草、アメリカ独立宣言ルソーの思想的影響を受けている

ヴェルサイユ行進(十月革命)→王家一家をパリへ移転

⑤共和派の台頭

a.ヴァレンヌ逃亡事件(1791.6)…国王と王妃マリ・アントワネットの墺への逃亡失敗

b.ピルニッツ宣言(1791.8)…オーストリア皇帝とプロイセン王の対仏内政干渉

1791年憲法(1791.9)→フランス初の憲法

4.立法議会(1791.10~92.9)
(1)議会

フイヤン派(立憲君主派、自由主義貴族・富裕市民)
ジロンド派(温和共和主義派、商工業ブルジョワジーの支持)
ジャコバン派(急進的共和主義派、農民・小市民・労働者の支持)

(2)革命戦争

①1792年3月に成立したジロンド派の内閣が対墺宣戦

②普・墺連合軍のフランス侵入に対して義勇軍が編成された

八月十日事件(1792)…ジャコバン派の主導でパリ民衆・義勇兵がテュイルリー宮殿を襲撃して国王を幽閉し、王権を停止

5.国民公会(1792.9~95.10)→男子普通選挙による一院制議会

(1)第一共和政

①王政廃止と共和政宣言(1791.9.21)

②ルイ16世の処刑(1793.1)→英首相ピットの提唱で第1回対仏大同盟結成(ヨーロッパ諸国家間の反仏・反革命の同盟)

(2)ジャコバン派の恐怖政治

五月三十一日の革命(1793)で、ジャコバン派の左派(山岳派)が、サンキュロット(下層市民層)の支持で、ジロンド派議員を追放

②マラーの死後、左派のエベール、右派のダントンらをロベスピエールが一掃して独裁を展開した

☆革命政策

①ジャコバン憲法(1793)→未実施
②最高価格令
封建地代の無償廃止→自営農民の最終的解放
④革命暦(共和暦)の制定
⑤徴兵制の実施
⑥理性崇拝(最高存在の崇拝)の宗教

(3)テルミドール反動(1794.7.27)

①ロベスピエール派を処刑し、恐怖政治は終結
②国民公会は温和共和派のテルミドリアンが掌握

(4)1795年憲法の制定(共和国3年の憲法)

6.総裁政府(1795.10~99.11)→ブルジョワ共和政府

(1)不安定な国内情勢

①王党派の反乱

②秘密結社「平等者」を組織し、私有財産制廃止を唱えるバブーフの政府転覆の陰謀(1796)

(2)ナポレオン・ボナパルトの登場

第1回イタリア遠征(1796~97)でオーストリア軍を破り、カンポ・フェルミオの和約(1797)第1回対仏大同盟崩壊
エジプト遠征(1798~99):英とインドの連絡路遮断の目的で遠征、アブキール湾の戦い(1798)で英のネルソンに敗北
→英相ピットの提唱で第2回対仏大同盟結成
ブリュメール18日のクーデタ(1799.11.9)で、総裁政府を打倒し統領政府を樹立

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ