無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


Q:資本主義と社会主義について教えてください


Lenin, Soviet Union / rizobreaker

資本主義とは

 資本主義とは、私有財産制と市場経済を特徴とする経済体制のことです。つまり生産に必要な財である生産手段(工場や設備のような労働手段と原材料のような労働対象)の私有を認め、労働者から賃金を対価として労働力の提供を受け、利潤獲得を目指して生産活動を行います。こうして生産された財やサービスを自由競争が認められた市場において取引し資本の蓄積を目指して経済活動を行います。政府は基本的に自由放任の立場をとります。これが、極単純な資本主義経済のモデルです。しかし、資本主義が進むにつ入れて景気変動が激しくなったり、構造的に貧富の差が生まれ社会問題化したので、政府が積極的に経済に介入する修正資本主義の立場が現代の先進国の資本主義経済体制となっています。

社会主義とは

 社会主義とは、生産手段の私的所有を認めず、社会的所有とし、自由競争を前提とする市場経済を認めず計画経済を特徴とする経済体制のことです。また、経済活動は利潤追求を目的とするのではなく、資本家階級を認めず労働者(プロレタリアート)の独裁を目指します。つまり、工場や設備などを国などの公共の機関が所有し、中央政府が策定する経済計画に従って生産活動を行います。そして、利潤追求が目的ではないため、生産物は、労働者たちに平等に分配されます。理論的には景気変動はなく、貧富の差もない、という理想の社会だと考えられていました。しかし、これらはあくまでモデルであり、現実はもっとずっと厳しいものでした。すなわち、言論の自由がなかったり、極端な官僚主義やノルマ主義、また労働生産性が上がらないために、経済計画通りに生産が向上せず、競争がないために技術革新なども起こりにくく、また、米ソ冷戦時代には、軍事費に偏った予算配分などがなされたために、特にソ連などでは国民の生活が圧迫されていました。そこで、リーベルマン方式などの成果主義の導入や自主管理方式のような中央集権的な計画経済を改める動きも見られました。これらは、修正社会主義と言ってもよいでしょう。

ペレストロイカ

 こうした社会主義の停滞の現状を打ち破ったのは、1985年にゴルバチョフ・ソ連共産党書記長の「ペレストロイカ」(ロシア語で改革の意味)でした。彼は、従来の計画経済を改め、自己資本調達性などの市場経済原理を導入しました。さらに、1986年の「チェルノブイリ原発事故」の時に、情報の隠ぺいが行われ正しく状況が把握できなかったことをきっかけとして、「グラスノスチ」(情報公開)も進められ、大きく社会主義改革が進められました。

中国の大きな改革

 中国は、1949年に、共産党一党独裁体制の社会主義国を建国しました。当時の中国は農業国で工業化が遅れていました。そこで、農業を中心とした社会主義計画経済を実施するための組織として、全国に「人民公社」が作られました。しかし、農業生産性が向上しなかったために、1985年に解体され、農家に対してノルマ以上の農産物を自由に処分してよいとする「農業生産責任制」が導入されて大きく農業生産が向上しました。これをきっかけとして地方に農村を単位とする小規模な企業である、「郷鎮企業」がつくられ、生産性を向上させました。中国政府は、対外的には、外国資本の進出を認める地域を沿岸部に設け「経済特別区」として、外貨の獲得や技術の導入を進め、1993年には、政治的には社会主義を堅持するものの、経済的には、市場経済原理を導入する憲法改正が行われ、史上初めての「社会主義市場経済」という体制が実現しました。その後、中国は、「世界の工場」といわれる驚異的な経済成長を遂げ、日本を追い越して、GDPが世界第2位の経済大国になりました。同様の「社会主義市場経済」体制を取り、経済改革に成功したほかの国にベトナムがあります。ベトナムのこの改革を「ドイモイ」(ベトナム語で「改革」の意味)といいます。

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ