無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


受験政治経済知っ得ニュース1月22日号

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

センター試験も終わり、
いよいよ本格的に私大入試が
始まりますね。

時事問題の対策は出来ていますか?

近年の私大の多くでは、
時事問題がほぼ出題されます。

ですから、
そのための対策は
合格の必須条件といえます。

そこで、SSPでは、
最新時事問題を一問一答形式で
勉強できる問題集を発売中です。

一問一答集なので、
覚えるべき事項が明示されていて
要点がすぐ判るしくみになって
います。

詳しくは、編集後記で。

さて、今週も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

+++++++++++++++++

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.用語解説コーナー

3.論文道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

+++++++++++++++++

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは、ブー子です。

テッド:

こんにちは、テッドです。

今日は、
原油安から世界的に
株安傾向になっている、
っていうお話をしようかな。

ブー子:

原油が安くなっているのよね。
どのくらい安くなっているの?

テッド:

最近では
2008年の7月11日に
原油1バレル(約159リットル)147ドル
になったことがあるよ。

それが、
今年の1月20日に
一時は1バレル約25ドル
になったんだ。

ブー子:

どうして、
こんな原油がやすくなっちゃったの?
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、

原油安から世界的に株安傾向になっています



こちらをどうぞ。

■■用語解説コーナー■■

このコーナーでは、
難しい専門用語の解説を通して
その構造や本質を理解しよう
ということを目指します。

今日は、「憲法」について
お話したいと思います。

憲法には、大きく2つに分けて

1.形式的意味の憲法
2.実質的意味の憲法

が、あります。

1.「形式的意味の憲法」とは

「~憲法」と名前が付いている
成文の法律なら、何でも、
これに該当します。

内容は問いません。人権制限の内容を
含んでいても、「憲法」と名前が
ついていさえすればよいのです。

2.「実質的意味の憲法」とは

今度は、逆に、「憲法」という名前が
ついていなくても、また成文でなく
ても、「実質的意味の憲法」に
なりえます。

これは、さらに、
a.「固有の意味の憲法」
b.「立憲的(近代的)意味の憲法」
の2つに分かれます。

a.「固有の意味の憲法」とは

国というのは、どんな社会や経済の
構造をもっていたとしても、
必ず、政治権力とそれを行使する機関
が存在します。

この権力の組織や作用、相互関係など
を決めた法律が「固有の意味の憲法」
です。

これは、どんな時代のどんな国家にも
必ず存在します。

b.「立憲的(近代的)意味の憲法」とは

18世紀末頃の市民革命期には、
個人の自由や人権を、国家権力から
守るという考えが生まれました。

フランス人権宣言第16条には
「権利の保障が確保されず、権力の
分立が定められていない社会は、
すべて憲法を持つものではない」と
書いてあります。

この中の「憲法」が、つまり、
「立憲的(近代的)意味の憲法」
のことです。

この最も重要な狙いは、権力を制限
して、人権を保障することです。

以上見てきたとおり、
一口に「憲法」と言っても、
実は、色々な意味があるのです。

こんなことも難関校では
問題にしてくるかもしれません。

頭の隅に入れておきましょう。

■■論文道場■■

このコーナーでは、
難関校の過去問などから、
論文問題を解説します。

今日は、2007年度
中央・法の問題です。

**問題**

介護サービス制度に関して
当事者間の契約に基いて
提供する制度に移行すること
によって、拡大する需要に応える
とともに、サービス水準の向上と
いう効果が生じると期待できるのは
なぜか、60字以内で説明しなさい。

**解説**

介護保険法によって
介護サービスを受ける人が
介護事業者と契約し、その提供する
介護サービスを、1割の費用負担で
受ける制度が、介護保険制度です。

これは、従来は、高齢者などの介護に
ついては、行政が主体となって、
「措置」と呼ばれる行政処分により
提供されてきたものです。

これを、認可を受けた民間の
介護事業者と、介護サービスを受ける
人とが契約をして、費用面について、
介護保険という仕組みをつくって、
1割の費用負担だけで受けられる制度
にしました。

本問は、なぜ、この制度が、
1.拡大する需要に対応できるのか?
2.サービス水準の向上になるのか?
答えて欲しい、ということです。

ですから、この2つの問に答えます。

まず、
1.なぜ、拡大する需要に
対応できるのか?

について、です。

高齢化がますます進むと、高齢者が
ますます増えますから、介護サービス
の需要は増えますよね?

これに、行政が主体となって
サービスを提供していたのでは
ますます公務員の数が増えて、
行政の予算がさらにかかることに
なりますよね?

この点、民間の事業者に任せれば
公務員の数をあまり増やさずに、
拡大する需要に対応できます。
ということは、予算は相対的には
民間に任せたほうが少なく済みます。

したがって、1の点は、
介護事業者とサービス受給者との契約
によって、行政の予算をあまり増やす
ことなく、拡大する需要に対応できる
ということになります。

次に、
2.なぜ、それがサービス水準の向上
につながるのか?

について、考えてみましょう。

認可を受ければ、介護事業ができる
ので、業者も、1つだけではなくて
たくさんいることになりますよね。

だとすると、介護報酬は基本的に
公定価格で、どこの業者との契約でも
値段は基本的に一緒ですから、
サービス受給者としては、サービスの
水準が高い相手と契約したいですよね。

したがって、サービスの質については
競争となりますから、業者としては、
より高品質なサービスを提供しないと
契約を他の業者に取られてしまうこと
になりますよね。

ですから、この点でも、
サービスの水準の向上になることが
期待できます。

以上を、60字以内でまとめて
みましょう。

解答:

事業者と受給者の契約により、
行政の支出を抑えつつ
拡大する需要に対応でき、
事業者間の競争が
サービス水準の向上になるから。
(59字)

何度も言っていますが、
問題のポイントを抽出して
それに沿う形で解答を書く、
ということを意識してみて
ください。

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今日のテーマは、
省エネ、リサイクルです。

2000年に
「循環型社会形成推進基本法」が
制定され、

それに伴い、すでにあった
各リサイクル法や、新設の諸法が
あいまって、現在のリサイクル制度
を形成しています。

その主なものは、以下の通りです。

・再生資源利用促進法
(リサイクル法)

3つのR

・資源有効利用促進法

リサイクル法が改正されて出来た法律
パソコンのリサイクルも義務付け

・容器包装リサイクル法

・特定家電リサイクル法

テレビ、エアコン、冷凍冷蔵庫、
洗濯乾燥機

・自動車リサイクル法

・小型家電リサイクル法

携帯電話、カメラ、ゲーム機など

・建設リサイクル法

・食品リサイクル法

・グリーン購入法

これは、こう覚えよう!!!

*****************

「純な妻子の食事、緑の幼少伝説」

循環型社会形成推進法→純(な)
再生資源利用促進法→妻
資源有効利用促進法→子(の)
食品リサイクル法→食
自動車リサイクル法→事
グリーン購入法→緑(の)
容器包装リサイクル法→幼
小型家電リサイクル法→少
特定家電リサイクル法→伝
建設リサイクル法→設

*****************

★★編集後記★★

難関私大入試で合否を決めるのは
時事問題の勉強のしかたです。

時事問題は、もちろん時事問題だけの
問題も重要ですが、もっと重要なのは

時事問題に関連した政経の基本事項を
どれだけ正確に思い出せるかという
ことです。

SSP最新時事問題集は、その視座を
提供します。

例えば、
選挙権が18歳に引き下げられた、
というのは、時事問題ですが、

その前の日本の選挙権の歩みは
どうなっているんだろうか?

ということまで勉強している人は
少ないですよね。

この問題集は、そういうことまで
情報を提供しています。

一般向けの定価は5000円ですが
メルマガ読者様は3000円に割引
します。

詳しくはこちらを御覧ください。

2015~2016SSP最新時事一問一答式問題集発売中

また、2014~2015の時事問題集は
こちらで無料プレゼントしています。
合わせてご利用ください。

2014~2015最新政治経済時事問題集を無料プレゼント致します

では、次回もお楽しみに!!!  
    
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :
http://saykei.com/ssp/?p=13
■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:
http://saykei.com
■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ