無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


受験政治経済知っ得ニュース2月12日号

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

私大入試が本格的になっていますね。

第1志望に合格するために
一生懸命勉強していると思います。

学力をつけることはもちろんですが
やはり、もうひとつ大切なことが
ありますよね。

それは、メンタルです。

詳しくは編集後記で。

*****************

時事問題の対策は出来ていますか?
近年の私大の多くでは、
時事問題がほぼ出題されます。

ですから、
そのための対策は
合格の必須条件といえます。

そこで、SSPでは、
最新時事問題を一問一答形式で
勉強できる問題集を発売中です。

時事ニュース雑誌を読むだけで
対策できるほど甘くないですよ。

この点、SSPの問題集は、
一問一答形式なので、
覚えるべき事項が明示されていて
要点がすぐ判るしくみになって
います。

詳しくはこちらを御覧ください。

2015~2016SSP最新時事一問一答式問題集発売中

また、2014~2015の時事問題集は
こちらで無料プレゼントしています。
合わせてご利用ください。

2014~2015最新政治経済時事問題集を無料プレゼント致します

*****************

さて、今週も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

今日は、時事問題に焦点をあてて
いきます。

各パートすべて時事問題に
関係ある記事にしていきます。

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.用語解説コーナー

3.論述道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

+++++++++++++++++

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは、ブー子です!

テッド:

こんにちは、テッドです。

ブー子、
今日は、アメリカの大統領選の
予備選挙が始まっている
というニュースだよ。

ブー子:

今年、アメリカは
新しい大統領を選出するのよね?

予備選挙って何?
こらからどうなるの?

テッド:

そうだね、
まずその前に、
アメリカの大統領選挙のしくみ
をおさらいしておこうかな。

ブー子:

そうね、オッケー!

どんな仕組みになっているの?

テッド:

アメリカの2大政党の
民主党と共和党の中で、
党としての候補者を決める
選挙が行われるよ。

これを予備選挙というんだよ。

2月から行われる予備選挙で、
一番最初に行われるのは、
アメリカ中西部のアイオワ州で、
次がニューハンプシャー州、
そのその次が、サウスカロライナ州、
そして、
東部の複数州で
同時に投票が行われる
ジュニア・チューズデー、

そして3月に南部の複数州で
行われるスーパー・チューズデーで、
民主・共和両党を代表する
候補者がほぼ決まるんだ。

そしたら、
本格的に民主、共和を中心とする
大統領選挙運動が始まるんだ。

もちろん、無所属で、
この選挙戦に出馬することもできるよ。

噂によると、
元ニューヨーク市長のブ
ルームバーグ氏が、
大統領選に無所属で出馬するらしいし・・・。

ところで、
アメリカの選挙権は、
18歳以上なんだけど、
投票できるようになるには、
自分で有権者として
登録しなければならないんだ。

アメリカには、
日本にあるような
住民基本台帳がないからなんだ。

ブー子、
アメリカ大統領選挙は、
形式的には間接選挙だって
言われているの知ってる?

ブー子:

えーっ!!!
知らないわ、
間接選挙ってどういうことなの?
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、

アメリカ大統領選の予備選挙が始まっています



こちらをどうぞ。

■■用語解説コーナー■■

このコーナーでは、
難しい専門用語の解説を通して
その構造や本質を理解しよう
ということを目指します。

時事問題で出題されそうな事項として
今日は、量的質的金融緩和、です。

++量的緩和とは何か++

日銀は、今、年間80兆円くらい
新しくお札を刷り続けています。

そんなに刷り続けて大丈夫?
と、思うかもしれません。

過去には、第1次世界大戦後のドイツ
のように戦前の1兆分の1にお金の
価値が下がってしまった例がある
ように、お札をただ刷るだけだと
お金の価値が下がるだけです。

これをインフレーションといいます。

日銀は、さすがに、そこまでバカでは
ないので、ただお金を刷っているだけ
ではありません。

日銀は、今、国債を銀行から買って
その対価として80兆円ものお札を
毎年新しく刷っているのです。

これを公開市場操作と言うんでした
よね?

そうです。
日銀は、この公開市場操作の
買い操作(買いオペレーション)を
どんどんやっているんです。

また、
世の中に出回っているお金のことを
簡単に言うと、マネタリーベースと
言います。

もう少し正確には、
市場に流通している現金と
日銀当座預金残高、つまり、
市中銀行が日銀に預けているお金
の合計をマネタリーベースと
いいます。

ちなみにマネーストックは、
現金通貨に銀行の信用創造で増えた
預金通貨を加えたものでしたよね。
現在はM3という指標になっています。

ただ、
現在マネーストックはほとんど
増えていません。
去年の同じ月と比べても約2%ほどしか
増えていないのです。
なぜかというと、銀行がお金を
ほとんど動かしていないからです。

このマネタリーベースを
お金を刷って増やすことを
量的金融緩和と言います。

日銀は、現在これをやっています。

++質的緩和について++

今まで、日銀は、リスクの高い債券
つまり、値下がりする可能性が高い
債券は、買いオペレーションには
含めていませんでした。

ほぼ、リスクのない日本国債などを
買っていたわけです。

しかし、黒田総裁の打ち出した
金融緩和では、従来はリスクが高く
日銀が買わなかった債券、例えば
上場投資信託(ETF)や不動産投資信託
(J-REIT)などの、値下がりのリスクの
高い債券も買っています。

これを指して、質的量的緩和と
呼んでいます。

アベノミクスが始まった、
2012年の12月から見ると
マネタリーベースは現在約2.5倍に
なっています。

■■論述道場■■

このコーナーでは、
難関校の過去問などから、
論述問題を解説します。

今日は、予想問題を
やりましょう。

直球勝負でこんな問題です。

早稲田・法の論述問題などを
意識しています。

**問題**

集団的自衛権の行使は
なぜ、憲法9条に反すると
言われているのですか?

120字程度で答えなさい。

**解説**

こんな論述問題がどこかで
出題される可能性があります。

可能性が高いのは早稲田です。

法学部には、昨年の安保法制の
国会審議で「憲法違反」とはっきり
主張し、デモにまで参加した
憲法学者の長谷部恭男先生が
いますから。

そこで、ストレートな問題を
考えてみました。

そもそもなぜ憲法9条は
集団的自衛権の行使を禁じている
と考えられるのでしょうか?

++憲法9条の解釈++

憲法9条は1項で、
国権の発動である戦争だけでなく
国際紛争を解決する手段としての
武力の行使や武力による威嚇は
永久に放棄する、としています。

さらに2項で、
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力の不保持と
交戦権の否認を謳っています。

安倍内閣以前の政府見解は、

憲法は、
侵略戦争を含めて、自衛戦争も
放棄した趣旨であるが、
自衛のための最低限度の実力の行使
は禁じられていない。

アメリカ軍は、日本の統制下にある
軍隊ではないので、憲法9条2項の
「戦力」ではなく、また、自衛隊も
独立して戦争を遂行できる能力は
ないので、最低限度の実力を超える
ものではなく、「戦力」には
あたらない。

というものでした。

こうした憲法9条の解釈を前提として
日本は、侵略戦争や自衛戦争をせず、
国際紛争解決のために武力行使は
しないのであるから、先制攻撃は
できない。

出来ることは、自衛のための最低限度
の実力の行使だけであるから、相手国
の軍隊が攻撃してきた時に限り、自衛
のための実力が行使できるのみである
という「専守防衛」の考え方をとって
いました。

++集団的自衛権の行使とは++

集団的自衛権の行使は、集団安全保障
という考え方をベースにしています。

集団安全保障とは、敵も見方も全部
ひとつの同盟関係のなかに入ります。

それが、現在の「国際連合」です。

国連加盟国193カ国がひとつの
集団安全保障体制を基礎づける同盟
関係にあるとしています。

この同盟国の中のどこか一カ国、
例えばA国がB国に侵略行為をした
場合、Ai以外の国連加盟が、集団で
B国を守るために、A国を一緒になり
攻撃する、という体制が集団安全保障
というものです。

そうすると、A国に攻撃されていない
B国以外の国々も、自国は攻撃されて
いないのに、A国を攻撃することに
なります。

これが、集団的自衛権の行使と
いうことです。

湾岸戦争の時も、イラクはクウェート
に侵攻しましたが、日本は攻撃されて
いませんでした。

ですから、自衛隊は派遣せず、ただ
お金だけを出しました。

このお金だけを出すという行為は、
物議を巻き起こしましたが、少なくと
も、集団的自衛権の行使を認めない
という憲法解釈をとってきたことは
間違いありません。

++集団的自衛権行使と憲法9条++

以上から、集団的自衛権の行使は
自国は直接攻撃されていないのに武力
行使をすることになり、
国際紛争を武力で解決することを
認めない憲法9条に反することに
なってしまいます。

今回の安保法制は、限定的な場合に
集団的自衛権の行使もやむを得ない
という例外的な扱いながら、
従来の「専守防衛」の方針を破るもの
になっているのです。

++解答を作ろう++

そこで、問題の解答を作りましょう。

集団的自衛権の行使が、国際紛争を
解決する手段として、武力行使を禁じ
ている憲法9条に違反している理由を
端的に表現することが必要でしょう。

*****************

憲法9条では、
自国が直接攻撃されている時に限り、
自衛のための最低限度の実力行使を
許す専守防衛しか認められないのに、
集団的自衛権の行使は、同盟関係に
ある他国が攻撃されている時には
自国が攻撃されていなくても、
武力行使を認めるものであるから。
(118字)

*****************

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今日は、中東の難民問題の原因の
ひとつである、
「アラブの春」といわれる
民主化革命で、失脚した独裁者を
覚えましょう。

エジプトはムバラク

リビアはカダフィ

シリアはアサド

チュニジアはベン・アリ

ただ、シリアのアサド大統領だけは
まだ失脚していません。

これは、こう覚えよう!!!

*****************

エジプトしばらく

リビアのかた、フィーバー!

Siriは朝だ

中2じゃ弁当ありだよね。

*****************

かなり苦しいですが、ナントカ覚えてね!

★★編集後記★★

この時期、
メンタル面でまいってしまう人も
多いですよね。

メンタル面で気をつけたいのが、
まずは開放感です。

試験で上京する
地方の受験生に多いですが、

東京に来れただけで嬉しくて
舞い上がってしまい、
勉強が手につかなくなってしまう。

こんなことにならないように
気をつけましょう。

勉強の環境が変わってしまい
ホテルで勉強できないとか
寝付けない、とか、そういうことを
よく聞きます。

そういう時は、
きちんとやるべきことを決めておく
ことと、あまり賑やかなところには
出歩かないことです。

ホテルできちんと勉強しましょう。

次に、多いのは、試験の結果が
気になってしまって、具合が悪く
なってしまう、という人です。

緊張しすぎて吐きまくってしまい
テストが散々だったという人も
います。

そういう人は、開き直りましょう。
もしダメで、その学校に入りたいの
なら、また来年受ければいいんです。

浪人できないんです、とかいう人も
いますが、それは、浪人が決まったら
また考えましょう。

結果にこだわらずに、自分のベストを
尽くすことだけを考えましょう。

リラックスしながら、自分の大好きな
人のことを考えてください。

その人は、きっとあなたがベストを
尽くせば結果はどうでもいいと思って
いるはずです。

どうしたら、ベストを尽くせるか、
これを考えましょう。

そして、最後に、他の受験生を
ライバルだと思ってはいけません。

一緒に戦う仲間だと思ってください。

そうしないと、他の人に敵意を
持ってしまい、自分の心が荒みます。

みなさんの合格を
心よりお祈りしています。

どうか、ベストを尽くして
よい報告をお待ちしています。

では、次回もお楽しみに!!!  

ご意見ご感想を、このメールへの
返信で、ぜひお寄せください。
    
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :
http://saykei.com/ssp/?p=13
■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:
http://saykei.com
■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ