無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


夏休みの成果が表れない本当の理由

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

9月に入って、
夏休みの勉強の成果が表れてきた
人とそうでない人がいます。

成果の出た人は、そのまま
やっていけばいいですよ。

成果がまだ出ていない人も
夏休み一生懸命に勉強したなら
成果はいずれ表れるので、
いまは我慢して、ますます
勉強しましょう。

でも、勉強の方向性が間違って
いたら、一生懸命に勉強しても
成果が表れないかもしれません。

そんな人のために、
今回は、勉強の仕方を再確認
してみましょう。

詳しくは編集後記で。

さて、今週も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.センター道場

3.論述道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは。

テッド:

こんにちは。

ブー子:

今日はどんなお話なの?

テッド:

今日は、G20が、中国で開催された
というお話だよ。

合わせて、中国の海洋進出について
お話しようと思うんだ。

ブー子:

G20って何?

テッド:

G7、つまり先進7カ国に新興国を
加えた20カ国の集まりを言うんだ。

このG20の会議が、先日中国の杭州で
開かれたんだ。

20カ国とは、

アメリカ合衆国、イギリス、フランス
ドイツ、日本、イタリア、カナダ
欧州連合、ロシア、中華人民共和国
インド、ブラジル、メキシコ、
南アフリカ、オーストラリア、韓国
インドネシア、サウジアラビア
トルコ、アルゼンチン

だよ。

ブー子:

中国の杭州で開かれたということは
中国が中心になったのかな?

テッド:

そうだね、今回は中国が議長国と
いうことになった。

ブー子:

G20では、何が話し合われたの?
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、

中国でG20が開催されました。



こちらをどうぞ。

■■センター道場■■

このコーナーは、
センター試験の過去問を
解説しようというものです。

今回は、
2012年追試験の第4問です。

**問題**

安全保障を確保するため、
日本はアメリカとの間に
日米安全保障条約(日米相互協力
及び安全保障条約)を締結している。
この条約に関連する記述として
誤っているものを、
次の1〜4のうちから一つ選べ。

1.日本国内におけるアメリカ軍の
駐留経費や法的地位については、
日米地位協定(在日米軍の地位に関する
日米協定)で別に定めている。

2.日本またはアメリカの領域への
武力攻撃が発生した場合、両国は
共同して防衛する義務を負う。

3.日本は、アメリカが日本国内に
おいて軍隊を駐留させ、基地(施設
および区域)を使用する権利を認めた。

4.日本は、周辺事態法などのガイド
ライン関連法を成立させ、日本の
周辺地域においても自衛隊が
アメリカ軍の後方地域支援を行うこと
を可能にした。

**解説**

正解は2です。

どこが間違っているかというと、
「アメリカの領域」への武力攻撃には
共同防衛の義務はない、だから、
2は間違っている、ということです。

現在は、集団的自衛権の行使を容認
していますが、安保条約自体は、従前
のままなので、日本の施政下にある
領域に限られます。

よって、例えば、アメリカ本国が攻撃
された場合でも、共同防衛の義務は
日本にはありません。

この点では、変わりがありません。

共同作戦中のアメリカの艦船が攻撃
された場合、存立危機事態を背景
とした防衛出動している自衛隊には
集団的自衛権の行使が認められます。

こうした場合、アメリカの艦船への
攻撃は、「日本への攻撃」とも
見なしうる事態なので、共同防衛
しても合法となるでしょう。

4ですが、周辺事態法は改正されて、
重要影響事態法となっています。
同法では、日本の安全について重要な
影響を及ぼす事態について、日本周辺
と限定しなくなりましたが、当然、
日本の周辺地域を含みます。

ですから、記述は古いですが、内容的
には、ギリギリ合っています。

1.3は、このまま、現在でも内容に
誤りはありません。

安保法制に関する出題は、来年の
センター試験でもありえますから
しっかり準備しておきましょう。

■■論述道場■■

このコーナーでは、

難関校の過去問などから、
論述問題を解説します。

今日は、憲法改正の手続き
について問う問題です。

**問題**

日本国憲法を改正するには、
どのような手続が必要ですか。
90字(句読点を含む)以内で
答えて下さい。

**解説**

憲法改正が、現実味を帯びてきたので
こんな問題も出題されるかもしれませ
ん。

憲法改正は、憲法96条に規定が
あります。

それによると、

衆議院と参議院の各議院の総議員の
3分の2以上の賛成で国会が憲法改正
を発議

これに対して、国民投票が行われ、
過半数の賛成で、憲法改正が成立

天皇が国民の名で公布

こんな手続になっています。

これを、解答にまとめればいいの
です。

*****************

衆参両議院の総議員の3分の2以上の
賛成で国会が憲法改正を発議し、
これに対して、
国民投票で過半数の賛成を得て
憲法改正が成立する。
そして、天皇が国民の名で
これを公布する。
(83字)

*****************

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今日も引き続き歴史です。

労働三法の成立年を覚えましょう。

1945年 労働組合法
1947年 労働基準法
1946年 労働関係調整法

ですよね。

これは、こう覚えよう!!!

*****************

横のローソン、品は基準で、夜、調整

45、労組法、47年、基準法、
46年、調整法

*****************

★★編集後記★★

基礎がしっかりしていないと
その上に大きな建物は建ちません。

ですから、基礎の大切さは
いくら強調してもしきれません。

では、基礎とは何か、です。

いろいろと考えはあるでしょうが、

英語なら、
偏差値60レベルの長文読解と
文法、単語、熟語、それと
英作文

国語なら、
古典文法、漢文句法、
漢字熟語、文学史

政経なら、
センターレベル試験で80点を
とれる実力

です。

これを少なくとも年内には
つけて下さい。

漢文や文学史の出題がないところが
多いですが、大雑把に言うと、
だいたい、この力があれば
MARCHは、合格圏内だと
思います。

これに、
プラスアルファの力をつけて早稲田
の合格があると思っていいです。

それも、基礎の積み重ねの上に
このプラスアルファがあることを
忘れないでください。

基礎がちゃんとしていないのに、
プラスアルファや付け焼刃的な
テクニックに走ってもダメです。

もし、基礎が不十分だと思うなら
まだ間に合います。
今から必死に基礎をやってください。

そうすれば、実力は大きく花開く
ことができますよ。

今日は、これでおしまい。

では、次回もお楽しみに!!! 

ご意見ご感想を、このメールへの
返信で、ぜひお寄せください。

お悩み相談でもいいですよ^^
時間はかかるかもしれませんが
必ずお返事致します。
    
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :

変換 ~ IMG_0959


■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:

ごあいさつ


■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ