無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


政治経済知っ得ニュース10月9日号

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

今年のノーベル賞は、今日までに
日本人が2人とってますね。

ノーベル賞と言えば、
毎年、「今年こそは!」と
期待されている人がいます。

そう、村上春樹さんです。
これについては、編集後記で。

今週も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

+++++++++++++++++

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.センター道場

3.論文道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

+++++++++++++++++

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは、ブー子です。

テッド:

こんにちは、テッドです。
ブー子、今日は、
TPPが大筋合意したというお話だよ。

ブー子:

改めてきくけど、TPPって何だっけ?

テッド:

Trans-Pacific
Strategic Economic
Partnership
Agreement

の略称で、日本語では、
環太平洋戦略的経済連携協定という。

ブー子:

長い難しい名前が付いてるのね。
簡単にいうとどんな協定?

テッド:

まずね、
環太平洋地域の国々の間の関税を
原則撤廃したり、
数量制限も原則撤廃したりして、
自由貿易圏を作ろうという
協定だよ。

そして、
さらに自由貿易の分野だけでなく、
サービスや投資も自由化しようという
協定なんだ。

さらに、
知的財産、国有企業の規律など
幅広い分野で
21世紀型のルールを構築した協定
になってるよ。

ブー子:

今までも、
このコーナーで
何度か取り上げられてきたけど、
なかなかまとまらなかったわよね。

どうして今回まとまったのかしら?

テッド:

それはね、主要な国々の政治日程が
関係していると言われているんだ。

ブー子:

せいじにってい?どういうこと?

テッド:

まずね、
カナダの下院選挙が
10月19日にあるので、
それで政権交代でもあったら、
過去何年も話し合いを続けてきた
結果がひっくり返ってしまう
可能性もあって、
その前に決着させたい、
という思惑があったんだよ。

それにね、
何と言っても、
交渉の中心となっている
アメリカでは、来年、
大統領選挙があるんだよね。

それで、もうすでに、
共和党も民主党も
事実上の候補者指名レースが
始まっているんだ。

そうすると、
これ以上交渉を長引かせると、
TPPについて各候補者も
いろんなことを言うので、
党としてもまとまらなくなって、
収拾がつかなくなっちゃうので、
今回で決着させたいという
強い意向が各国に働いたと
言われているんだよ。

ブー子:

なるほどね~。
日本も来年、
参議院選挙があるしね。

じゃあ、
今回の大筋合意の内容を教えて?
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、

http://saykei.com/?p=4101

こちらをどうぞ。

■■センター道場■■

このコーナーでは、
センター試験の過去問から
その解き方や勉強のポイントなどを
お伝えします。

今日は、2013年度第7問です。

**問題**

財政に関連して、
租税や国債をめぐる記述として
最も適当なものをひとつ選べ。

1.水平的公平とは、所得の多い人が
より多くの税を負担するという考え方
のことである。

2.国債収入の方が国債費よりも
多ければ、基礎的財政収支
(プライマリーバランス)は黒字
になる。

3.日本では、直接税を中心とする
税制を提唱した1949年のシャウプ
勧告に沿った税制改革が行われた。

4.日本では、1990年代を通じて
特例法に基づく赤字国債の発行が
毎年度継続して行われた。

**解説**

今回は、租税と国債についての問題
です。

各選択肢の順に解説します。

まず、1番ですが、水平的公平とは
同じ所得額の人なら同じ税額を負担
するのが公平という考え方です。

サラリーマン、自営業者、農家で
税務署の所得の把握割合が違い、
同じ所得を申告している人の間で
不公平ではないか、という問題は
水平的公平の問題ですね。

クロヨンとかトーゴーサンとか
いわれる所得の把握率も一緒に覚えて
おきましょう。

1番の記述の「所得の多い人がより
多くの税を負担するという考え方」は
垂直的公平といい、累進課税制度の
根拠になっています。

ですから1番は間違っています。

次に2番です。
基礎的財政収支つまり、
プライマリーバランスとは、
国債発行で得た収入以外の租税などの
収入で、国債の返済に充てる以外の
歳出がどれだけまかなえるかを示す
ものです。

問題のように、国債収入の方が
国債返済のお金である国債費よりも
多いということは、国債収入以外の
税収などに対して、歳出のほうが多い
ことを示しています。

つまり、入ってくるお金より
出て行くお金のほうが多いことを示す
ので、黒字ではなくて赤字ということ
になります。

したがって、2番も間違っています。

次に3番です。
これは歴史の問題ですね。
知らないと太刀打ちできません。
歴史の問題は、年代、事項、そして
その事項の内容を覚えます。

1949年、ドッジ・ラインの一環と
して、シャウプさんがアメリカから
来日して、税制改革の勧告を行い
ました。

その内容は、当時の日本の税制が
間接税中心であったので、直接税中心
の税制にすべきだというものでした。
これがシャウプ税制勧告です。

そして、この勧告に沿った形で
税制改革が行われ、所得税、法人税
相続税などの直接国税を中心とした
税制に改められました。

従って3番は正しく、正解は3番です。

では、4番もみておきましょう。

4番は、1990年代ずっと赤字国債が
発行され続けたというものですが、
間違っています。

1991年度~1993年度はバブル景気
のおかげで税収が増え、赤字国債は
発行されていません。
1994年度から現在まではずっと発行
され続けています。

以上から3番が正解です。

本問は、水平的公平、垂直的公平、
プライマリーバランスといった、
用語の意味を正しく理解しているか、
基本的な歴史事項を年号や内容ともに
理解しているかを当問題でした。

用語の理解には、用語集をしっかり
読みましょう。私大などでも政経を
使う人は、論述問題にも出てくる
ので、書けるようにしておこう。

歴史問題も年号、事項、内容を
しっかり覚えましょう。

私は年表を自分で作って覚えました。

■■論文道場■■

このコーナーでは、
難関校の過去問から、
論文問題を解説します。

今日は、
2009年獨協大学法学部の問題です。

**問題**

最恵国待遇とは何ですか?
45字以内で説明しなさい。

**解説**

TPPが先日大筋合意しました。
そこで、貿易についての問題を
解いてみることにしましょう。

自由貿易の協定である、
GATTのスローガンは、
「自由、多角、無差別」です。

この最恵国待遇は、このうちの
「無差別」にあたります。

無差別とは差別しないこと、つまり
貿易をしている国を他の国に比べて
有利にも不利にも扱わないことを
意味します。

最恵国待遇とは、貿易の条件として
「最も恵まれた国」と同等の待遇
をすることです。

ここでいう貿易の条件とは、
主に関税上の利益や特典のことを
さします。

この関税上の利益や特典について
「最も恵まれた国」なみにすることが
「最恵国待遇」なのです。

以上をまとめると、最恵国待遇とは、
ある国に与えられた関税上の利益や
特典は、他の全ての国にも適用される
という原則のことをいいます。

ここから、抜き出して書くと、

「ある国に与えられた関税上の利益や
特典は、他の全ての国にも適用される
という原則のこと。」

となります。これで44字です。

これが答えとなります。

こういう用語の説明問題の対策は
用語集をしっかり覚えることに
尽きます。

清水書院から出ている用語集が
オススメです。

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今日は、中小企業を覚えましょう。

中小企業とは?

それは、
鉱工業、運送業では、
資本金3億円以下、従業員300人以下

卸売業では、
資本金1億円以下、従業員100人以下

小売業では、
資本金5千万円以下、従業員50人以下

サービス業では、
資本金5千万円以下、
従業員100人以下の企業を言います。

けっこう私大入試で出てますので
また来年も出るかもしれませんよ。

そこでこれはこう覚えよう!!!

幸運な300人に3億円。
(鉱工業・運送業、300人、3億円)
おろしは1億100人です。
(卸売業、1億円、100人)
ご先祖様の五重塔を小売します。
(5千万、50人、小売業)
100人のご先祖様にサービスします。
(100人、5千万、サービス業)

こんな感じです^^;

★★編集後記★★

今年のノーベル文学賞は
ベラルーシの女性作家の
スヴェトラーナ・アレクシェービッチ
さんでした。

惜しくも、村上春樹さんは今年も
ノーベル賞を逃しました。

村上春樹さんは、神戸の生まれで
早稲田大学文学部出身です。

私が大学生だった頃に、ちょうど
「ノルウェイの森」が出版され
ベストセラーになっていました。

私も友達から借りて読みました。

小説の舞台となっているのは1968年
頃の東京・高田馬場周辺です。

それから約20年後、
ちょうど私は早稲田鶴巻町、
つまり、大隈講堂のすぐ裏側あたりに
住んでいて、主人公のワタナベ君の寮
(和敬塾と言われています)もわかるし
大学のキャンパスも、
自分が普段暮らしている環境
そのもので、「ノルウェイの森」の
世界の中で暮らしているような
ものでした。

ですから、小説の世界に
どっぷりハマリ込んでしまい、
現実とフィクションの不思議な融合
の感覚を味わいました。

私に、本を貸してくれた友達は、
早稲田のボロアパートの隣の住人で
政治経済学部の同級生でした。

彼も
村上春樹さんと同じ神戸の出身で
なんと
村上春樹さんのお父さんが教師を
していた高校の卒業生でした。

彼は「ノルウェイの森」を読んでから
一週間ふさぎ込んで部屋から出て来ず
大学の授業にも出てきませんでした。

彼は、自分が、主人公のワタナベ君に
なったような感覚だったのだと
思います。

でも、私は彼の気持ちがわかります。

そのくらいものすごくインパクトが
あった作品だったんです。

みなさんが
早稲田に受かったら、
ぜひ、「ノルウェイの森」を
読んでみてください。

自分の世界と小説の世界の
奇妙な融合の感覚が味わえますよ^^

今日はこれでおしまい。

どうぞ、お気軽に
ご意見ご感想を
このメールに直接返信して
お寄せ下さい。

では、次回もお楽しみに!!!      
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :
http://saykei.com/ssp/?p=13
■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:
http://saykei.com
■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________
登録解除はこちら
http://saykei.com/web/kaijo.html

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ