無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


頭をシャープに保つ体調管理法

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

寒暖の差が激しくて体調を
崩しがちなこの頃ですね。

体調を整えるには
規則正しい生活と栄養が大事だと
言われていますが、手軽に出来る
体調管理法を実践しています。

私はここ2年位風邪をひいたことが
ありません。

この体調管理法のおかげかも
知れません。

詳しくは編集後記で。

さて、今週も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.用語解説コーナー

3.計算道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは。

テッド:

こんにちは。
ブー子、今日は、オバマ大統領が
広島訪問する可能性について考えよう
と思う。

ブー子:

テッド、オバマさんが広島に来るの?
どうして?

テッド:

オバマ大統領って、就任した後すぐに
チェコのプラハで、「核なき世界」と
して、アメリカが世界の核兵器を廃絶
するように先頭に立って努力する、と
いう趣旨の演説をしたんだ。

その演説のおかげで、
「ノーベル平和賞」を受賞したんだ。

オバマ大統領としては、その平和路線
の最後の仕上げに広島を訪問しようと
いうつもりらしいよ。

ブー子:

今まで、アメリカの大統領が、広島を
訪問したことはあるの?
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、

オバマ大統領の広島訪問の可能性



こちらをどうぞ。

■■用語解説コーナー■■

このコーナーでは、
難しい専門用語の解説を通して
その構造や本質を理解しよう
ということを目指します。

今日もまた憲法の続きをやりますね。

今日は、学問の自由と大学の自治を
やりましょう。

++「学問の自由」とは?++

戦前、日本の軍部が台頭してきた時

多くの大学の先生が、自分の学問研究
について、軍部の干渉を受けて、辞職
したり休職したりさせられました。

その中で、最も有名なのは、
「天皇機関説事件」でしょう。

これは、東京帝国大学の
美濃部達吉という憲法の先生が、
「天皇は国家の中の機関である」と
いう講義を大学でしたり本に書いたり
したことに対し、軍部が、
「天皇陛下を機関とは何事か!」と
怒ったことに始まります。

結局、美濃部達吉先生は東大を退職し
「憲法撮要」という本は、発売禁止に
なってしまいました。

このように、学問研究については、
時の国家権力による干渉が及ぶ恐れが
大きいことから、日本国憲法では特に
その23条で「学問の自由」を保障して
います。

++「学問の自由」の内容++

1.学問の自由の保障は次の4つに
及びます。

(1).学問研究の自由そのもの
(2).学問研究発表の自由
(3).大学における教授の自由
(4).大学の自治

2.その限界

学問研究も公共の福祉による内在的な
制約はあります。

みんなに迷惑が掛かりそうな技術の
研究、例えば、原子爆弾を作るとか
クローン人間を作るとか、猛毒をもつ
新種のウィルスを開発するとか、こう
いう学問研究は、認められません。

反面、ips細胞を研究して、自分自身
の臓器を複製する技術を開発するとか
ガンの特効薬を作るとかの研究は認め
られることになるでしょう。

みんなのためになるからです。

3.大学の自治

(1).意味

大学の自治とは何かというと、学問の
自由を守るための「制度的保障」だと
言われています。

これは、憲法にはっきりとは書いて
いませんが、最高裁の判例で認め
られています。

前回のメルマガでは、
信教の自由と政教分離というのを
やりました。

そこで説明したように、ある自由権を
真ん中に置いて、その周りを制度と
いう壁でがっちりガードすることに
よって、権利を守ろうとするしくみ
のことを「制度的保障」というの
でした。

今回の大学の自治も学問の自由を守る
ための制度的保障だと言われます。

(2).東大ポポロ事件

大学公認の学生団体「ポポロ劇団」が
大学の正式な許可を受けた上で、開催
した演劇発表会に私服警官が、
学生らの情報収集のために潜入して
いました(これを公安警察活動といい
ます)。

ところが、学生たちが私服警官が紛れ
込んでいるのを発見し、捕まえて、
警察手帳を奪うなどの暴行を加えたり
しました。

このことで、学生数名が、逮捕され
裁判になりました。

この裁判の最高裁判例は、学問の自由
と大学の自治に関して、以下のように
判決して学生たちを有罪としました。

1.学問の自由を守るために大学の
自治がある。

2.しかし、学生たちが自治の主体
ではなく、主体はあくまで教授など
の教員である。

学生は、単に大学の施設を利用してい
るだけであり、大学の自治の恩恵を受
けているにすぎない。

3.学生たちのした演劇発表会は、
真に学問の自由から出たものではなく
実社会の政治社会的活動にあたる集会
を開いたにすぎない。

これに、私服警官が潜入しても、
学問の自由や大学の自治を犯すことに
ならない。

以上を簡単に要約すると、
大学の自治は憲法23条で認められる
けれども、学生は大学の自治の主体
ではなく、単なる施設利用者に
すぎない。

学生が開いた演劇発表会は、政治集会
に他ならないから、警察官が潜入して
も違法ではない。

だから、警察官に暴行を働いた学生達
は、有罪である。

こんな感じです。

大学に入って、学生運動とかに燃えて
しまう人も、今だにいるみたいです。

私は、早稲田でしたが、学生運動は
結構盛んでした。

でも、私は参加しませんでした。

なぜなら、思想的に偏っていて
危険だと思ったからです。

みなさんも、偏った思想に基づく
学生運動はやめましょうね。

■■計算道場■■

このコーナーでは、
難関校の過去問などから、
計算問題を解説します。

今日は、国債の対GDP比を
計算してみましょう。

**問題**

2012年度末の日本政府の
長期債務残高は942兆円であった。

日本のGDPが475兆円であるとき、
2012年度末時点の長期債務残高の
対GDP比は何%となるか。
その数値を答えよ。

ただし、小数点第3位以下を四捨五入
せよ。
(愛知学院大)

**解説**

日本は先進国中最悪の財政赤字を抱え
ていることはご存知ですよね。

こういう問題もいつ、どの大学で出て
もおかしくないです。

ただ、そんなに難しくはありません。

債務残高がGDPの何%になるのか、
というのが、対GDP比の問題です。

もう少し簡単に言うと、
債務残高がGDPの何倍になるのか、
それを%で表せばいいだけです。

そうすると、債務残高がGDPの何倍に
なるのかは、債務残高をGDPで割れば
出てきます。

そうすると、計算の式は、

942兆÷475兆=1.98315…

ということは、1.98315倍ですから、
これを%で表すと、

198.315%

ですよね?

これを小数点第3位以下を四捨五入
すると、

198.32%

になりますよね。

答:198.32%

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今回も憲法やりましょうか。

今日は日本国憲法発布の日と施行の日
を覚えましょう。

日本国憲法発布の日は、

1946年11月3日 です。

日本国憲法施行の日は、6ヶ月後の

1947年5月3日 です。

これは、こう覚えよう!

*****************

一句詠む文化の日には憲法発布

行くよな?ゴーサイン憲法施行

*****************

11月3日は文化の日ですよね。

5月3日は憲法記念日です。

祝日の名前を覚えておくと得なことも
あるんですよ。

ちなみに、施行は、「しこう」とも
「せこう」とも読みますが、
有効な憲法として、実際に運用、
つまり、使い始めることを
意味します。

★★編集後記★★

手軽に出来る体調管理法、
それはズバリ、「白湯(さゆ)」を
飲むことです。

私は、凍頂烏龍茶などの中国茶が
好きでよく飲むことはどこかで
書きましたが、「白湯」を飲む
のも習慣化しています。

タダのお湯ですが、
沸かし方にちょっと工夫があります。

やかんに水をくんで、中火くらいで
沸かしていきます。

沸騰してきたら、あまりグラグラ
沸かないように火加減を調節して
10分ぐらい、ゆっくり泡がポコポコ
出るくらいの火加減で沸かして、
火を止めます。

私は、すぐにポットに入れてそれを
持ち歩いたりして、お茶代わりに飲む
こともあります。

熱いうちに飲んでもいいですが
少し冷めてきたくらいでも十分効果が
あります。

効能としては、まず、体を温める効果
があるので、新陳代謝が盛んになり、
血行が良くなったり、むくみ、肩こり
便秘、免疫力の向上、ダイエットにも
いいそうです。

だいたい、1日に800CCくらい
飲めば効果があるそうです。

とても簡単なので、試してみては
いかがでしょう?

習慣化すると体調がいつの間にか
良くなって自分でもびっくり
しますよ。

では、次回もお楽しみに!!!  

ご意見ご感想を、このメールへの
返信で、ぜひお寄せください。
    
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :
http://saykei.com/ssp/?p=13
■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:

ごあいさつ


■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ