無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


政治経済知っ得ニュース11月13日号

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

早稲田入試まであと3か月弱です。

先日、告知させて頂きましたが、

今月末の11月29日(日)の
午後1時半から東京の神田で、
早稲田合格直前セミナーをやります。

10名様限定で、すでに5名様の
申し込みがありました。

あと5名様の分しか席がありません。

早稲田にどうしても合格したい方は
この機会にぜひご参加下さい。

詳しくは、編集後記で。

今週も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

+++++++++++++++++

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.センター道場

3.計算道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

+++++++++++++++++

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは、ブー子です。

テッド:

こんにちは、テッドです。
ブー子、今日はね、
労働者派遣法が改正されたお話しだよ。

9月に改正法は成立したんだけど、
安保法制の陰になってしまって、
あんまり話題にならなかったんだ。

ブー子:

でも、
ここで、取り上げるってことは、
大事なお話しなのよね?

テッド:

そうだよ。

派遣労働者の働き方が
大幅に変わる大事なお話しだよ。

来年の入試にも出るかもしれないし
とにかく押さえておいてほしい
問題なんだ。

ブー子:

まず、
どんなところが変わったのか
解るように、
改正する前の「労働者派遣法」
について教えて?

テッド:

わかった。

まず、
会社が同じ業務で同じ派遣社員を
使えるのは、原則3年までだった。

しかし、
派遣期間の定めのない業種もあったんだ。

通訳や秘書などの専門26業種
というのがそれだよ。

専門26業種にあたらない派遣社員が
同じ会社で働き続けることが
出来るためには、従来は、3年ごとに、
同じ部署でも違う係に
移ればよかったんだ。

また、
派遣社員が雇用されて3年経ち
正社員になりたいと希望した場合
派遣元の会社は、派遣先の会社に
正社員にするように働きかける
義務はなかった。

さらに、
今までは、派遣会社にはね、
届出制の特定労働者派遣事業の会社と
許可制の一般労働者派遣事業の会社の
区別があったんだよ。

ここでいう、
特定労働者と一般労働者の違いはね、
特定のほうは、常用労働者、つまり、
定期的に雇用される人、

一般のほうは、日雇いや臨時雇い
のような不定期で短期間、
雇用される人の違いなんだ。

ブー子:

じゃあ、改正された法律は、
どんなふうに変わったの?
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、
http://saykei.com/?p=4267

こちらをどうぞ。

■■センター道場■■

このコーナーでは、
センター試験の過去問から
その解き方や勉強のポイントなどを
お伝えします。

今日は、
2005年度本試験第19問です。

**問題**

1.行政国家が出現した背景には、
経済問題の解決のために、行政が
市場に介入することに対する不信感が
あった。

2.行政国家の特徴として、委任立法
の増大や行政裁量の拡大により、政策
決定の中心が立法から行政に移ること
が指摘されている。

3.行政国家では、国家機能は、社会
秩序の維持や外敵からの防衛に限定
されていた。

4.行政国家では、官僚制が衰退し、
公務員の数が大幅に減少する「小さな
政府」現象がみられる。

**解説**

行政国家とは何か、ということが問題
の本質です。

確認しておきますが、行政国家とは、
本来、法の単なる執行機関にすぎない
行政権が、国の政治の中心になって
しまっている国家のことです。

現代の先進民主主義国は、基本的に
福祉国家ですが、ほぼ例外なく
行政国家の性質を持っています。

なぜなら、

福祉国家は、国民の福祉の増進のため
に、国民のニーズを調査し、それに
応えるサービスを提供していかなけれ
ばなりません。

そして、
その任務が遂行できる国家機関は、
官僚機構を備えた行政権以外ないから
です。

つまり、役所の人が他のどの国家機関
よりも国民の近くにいて、国民の情報
を最も持っているし、どんなサービス
を提供したらいいか、最もよく知って
いるので、立法権や司法権ではなく、
行政権が国の政治の中心になって
しまっているということなのです。

この点を踏まえて、各選択肢をみて
みましょう。

まず1番です。
行政国家は、ニューディール政策の
ように、自由競争市場に介入する
ことがあります。ですから市場に
対する不信感があったというのは
間違いです。

次に2番です。
委任立法とは、立法権の作る法律で
大枠だけ決めておいて、法律の中身
は、行政権に丸投げするものです。
これは政策決定が立法から行政に
移ることになります。
ですから、2番が正解です。

次に3番です。
3番の国家は、夜警国家ですよね。
夜警国家は、国民の私的領域に
立ち入らない消極国家です。
しかし、
国民にサービスを提供する
行政国家は、福祉国家であり、
積極国家です。
ですから、間違っています。

最後に4番です。
行政国家は、国民にサービスを
提供する福祉国家ですから、
国民のニーズを調査したり
実際にサービスを提供するため
公務員の数はたくさん必要です。
ですから、行政国家は、大きな国家
であり、小さな国家ではありません。
よって、間違っています。

以上から正解は2番です。

もうひと押ししておきますね。

人権保障が、自由権中心の18世紀には
政府が何もしない、つまり消極国家に
なることによって自由権が保障された
のです。

しかし、20世紀になって、自由権
だけでなく社会権までも保障する必要
が出てきました。

そこで、それに対応するために、
国家も、夜警国家(消極国家)から
福祉国家(積極国家)となり、そのため
官僚制が発達して、公務員の数が増え
て、小さな政府から大きな政府に
なったんですね。

この流れを覚えておくと、他の問題
にも対処できると思います。

■■計算道場■■

このコーナーでは、
難関校の過去問などから、
計算問題を解説します。

今日は、関西大学などの
過去問から作ったオリジナル
問題です。

**問題**

所得税の税率は以下のとおりです。
この場合、
課税所得(年間所得ー控除額)が
2600万円の人にかかる所得税は
いくらですか?

課税所得
300万円以下は10%、
600万円以下は20%、
1000万円以下は30%、
2000万円以下は40%、
2000万円超えると50%

**解説**

典型的な問題ですが、
よくでますので確認しましょう。

まず、累進課税制度の仕組みを
復讐しましょう。
課税額の算定には、それぞれの
階級にあたる額に、所定の税率
を掛けて、その合計を足します。

本問の場合はこうやって計算します。

つまり、

(300万円×0.1)
+(600万円ー300万円)×0.2
+(1000万円ー600万円)×0.3
+(2000万円ー1000万円)×0.4
+(2600万円ー2000万円)×0.5
=910万円

課税所得が2600万円の人の場合、
2600万円に50%の税率を掛けて
1300万円としてはいけません。

以上から、910万円が答です。

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今日は、貨幣の5つの機能を
覚えましょう。

5つの機能とは、

価値尺度、交換手段、支払手段
価値貯蔵手段、世界貨幣(国際決済
手段)

です。

これは、こう覚えよう!

お金は、価値の交換、支払手段
お金を貯めて、世界へ行こう!

★★編集後記★★

先日お知らせした
早稲田合格直前セミナー
ですが、

おかげさまで、すでに
5名の方に申し込んで
頂きました。

限定10名様でなので、
あと5名様の募集です。

指導生徒の7割を
早稲田に合格させてきた
私の主催する講演会です。

受験直前のこの時期を
どう過ごすかで、早稲田の合格率
は変わってきます。

成績が振るわない、
直前期の勉強法がわからない、
勉強を始めてもすぐ挫折してしまう、

このような人にはぜひ聞いてほしい
内容盛りだくさんの講演会です。

具体的には、

・効果的な勉強法(今やるべきこと
やってはいけないこと)
・毎年当たる出題傾向
・絶対知って得する解答法
・メンタル管理の重要性とメンタル
マネージメント

などです。

**来場者特典*********

■■2015~2016
一問一答式最新時事問題集
(定価5000円)
を無料でプレゼントします!!!

****************

☆☆日時☆☆

11月29日(日)13?30~15?30

☆☆会場☆☆

JR神田駅すぐ

株式会社エッサム本社ビル
1階102会議室

☆☆費用☆☆

3000円のところ
メルマガ購読者様に限り
2000円

■1組2名様まで2000円で
入場可能です。

保護者の方にも聞いてほしい
家族にできる受験生サポート
についてもお話しますので

ぜひ、保護者の方と一緒に
ご来場下さい^^

10名様限定です
(あと5名様です)。

■お申し込みは

お名前、

参加人数(2名様まで2000円)
を明記のうえ、

このメールに返信する形で

お願いします。

http://saykei.com/?p=4221

詳しくはこちらを御覧ください。

今日はこれでおしまい。

どうぞ、お気軽に
ご意見ご感想を
このメールに直接返信して
お寄せ下さい。

では、次回もお楽しみに!!!      
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :
http://saykei.com/ssp/?p=13
■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:
http://saykei.com
■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________
登録解除はこちら
http://saykei.com/web/kaijo.html

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ