無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


第2次世界大戦後の国際関係〜雪解け(5)

(1).1956年、民主化運動が起きた国はどこ?2つ言える?

答:ポーランド、ハンガリー

(2).1961年のベルリン危機とは何?

答:ウィーン会談において、西ベルリンから西側軍隊の撤退を迫ったフルシチョフに対し、ケネディが拒絶したことにより、その後、緊張が高まったことをいう。その後、東ドイツにはフルシチョフの意向によってベルリンの壁が築かれる。

(3).1968年、チェコスロバキアに新政権ができ、自由主義的な改革が進められたが、これを何という?

答:プラハの春

(4).ところが、ソ連はそれを認めず、チェコスロバキアに軍事侵攻し、強制的に新政権を倒し、別の政権を立てた。この事件をなんという?

答:チェコ事件

(5).チェコ事件の時、自由主義的な気風が社会主義陣営全体に拡大することをおそれ、社会主義陣営全体の利益のためには、一国の主権を制限しても構わない、という考え方が主張された。これは、主唱者の名をとって、ブレジネフ・ドクトリンとも呼ばれるが、日本語では何という?

答:制限主権論

(6).植民地支配を受けてきたアジア・アフリカの国々は、東西いずれの陣営にも属さず非同盟・中立の立場をとったが、この勢力を何という?

答:第三世界

(7).1954年、このうちの主要な2国の指導者が会談をしたがそれはそれぞれどこの国の誰?

答:中国の周恩来とインドのネール

(8).周恩来・ネール会談では、第三世界の基本原理が発表されたがそれは何?

答:平和五原則

(9).平和五原則とは何?

答:領土・主権の尊重、相互不可侵、内政不干渉、平等互恵、平和共存

(10).周恩来・ネール会談を受けて、1955年、第三世界の国々が会議を開いたがそれを何という?

答:アジア・アフリカ会議(バンドン会議ともいう/インドネシアのバンドンで開かられたから)

(11).アジア・アフリカ会議で採択されたものは何?

答:平和十原則

(12).1961年、ユーゴスラビアのベオグラードで開かれた第三世界の会議は何?

答:非同盟諸国首脳会議

(13).この会議を主催したユーゴスラビアの大統領は誰?

答:ティトー

 

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ