無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


各国の政治制度(2)

3.アメリカ~大統領制

(1).アメリカ議会の下院を別に何という?

答:代議院

(2).代議院の定数は何人?

答:435人

(3).代議院議員の任期は何年?

答:2年

(4).アメリカ議会の上院を別に何という?

答:元老院

(5).元老院の定数は何人?

答:100人

(6).元老院の任期は何年?

答:6年

(7).アメリカ大統領の任期は何年?

答:4年

(8).アメリカ大統領は、最高何期何年できる?

答:2期8年(3選は禁止)

(9).アメリカ大統領の選挙は形式的には何選挙?

答:間接選挙(大統領選挙人に有権者が投票し、大統領選挙人が大統領候補に投票する)

(10).アメリカ大統領選挙が実質的には直接選挙といわれるゆえんは?

答:大統領選挙人が、投票する大統領候補を明らかにして立候補するから

(11).アメリカの統治の仕組みはふつうどんなふうに言われる?

答:モンテスキュー流の厳格な三権分立制

(12).アメリカは各州に自治を認めているが、これを何制という?

答:連邦制

(13).大統領の強大な8つの権限って言える?

答:軍の最高指揮権(統帥権)、議会への立法勧告権(教書送付権)、通過法案の拒否権、高級官吏(最高裁判所裁判官、各省の長官)の任免権、条約締結権、法律執行権、議会停会権、臨時議会招集権

(14).行政権は大統領が握っているが、その下に、どんな組織がある?3つ言える?

答:連邦政府(各省)、独立行政機関、大統領府

(15).大統領府の内訳を言ってみて?

答:副大統領、ホワイトハウス事務局、経済諮問委員会や通商代表部(USTR)などの直属機関

(16).ホワイトハウス事務局の内訳を言ってみて?

答:大統領補佐官、法律顧問、報道官など

(17)上院と下院は権限に優劣がある?

答:ほぼ対等であるが、それぞれに優越事項がある

(18).上院の優越事項は何?

答:上院は、条約締結と高級官吏任命に同意権をもつ

(19).下院の優越事項は何?

答:予算先議権をもつ

(20).アメリカは二大政党制だけど、何党と何党?

答:民主党と共和党

(21).アメリカ大統領に法案提出権や議会の解散権はある?

答:ない(行政府と立法府は独立・対等)

(22).アメリカ議会に大統領の不信任決議権はある?

答:ない(ただし弾劾はできる)

(23).各省の長官は議会の議員との兼職はできる?

答:できない

(24).アメリカの憲法の改正手続きは通常の法律の改正手続きよりも難しい?これを何という?

答:難しい、硬性憲法

(25).アメリカの大統領は政治的失敗を理由に議会に不信任決議をされることはないが、この点について、アメリカ大統領制の長所と短所を一つずつ言ってみて?

答:長所としては、任期四年の間に強力なリーダーシップを発揮できる。短所としては、無能な大統領が選ばれると国政が四年間混乱する

(26).大統領の三大教書をあげてみて?

答:一般教書(年頭教書)、予算教書、経済教書

(27).大統領が法案を拒否した場合、議会はどのような手続きを踏めば同じ法案を可決成立させられる?

答:上下両院で出席議員の三分の二以上で再可決すればよい

(28).アメリカ下院の選挙区制度は何?

答:小選挙区制

(29).アメリカは1981年から89年の間、何党の何大統領が治めた?

答:共和党のレーガン

(30).89年から93年は?

答:共和党のブッシュ(父)

(31).93年から2001年は?

答:民主党のクリントン

(32).2001年から2009年は?

答:共和党のブッシュ(子)

(33).2009年の大統領選挙の両党の候補者を言ってみて?

答:民主党がオバマ、共和党がマケイン

(34).大統領が弾劾される場合はどんな場合?

答:大統領に国家反逆や違法行為があった場合

(35).この場合、まず訴追するのはどの国家機関?

答:下院

(36).その後の手続きは?

答:上院の出席議員の三分の二以上の賛成で解任される

(37).歴史上、解任の対象となった大統領とその訴追自由となった事件を言って?

答:共和党のニクソン大統領、ウォーターゲート事件

(38).99年に司法妨害罪で弾劾決議にかけられたが否決され、罷免されなかった大統領は?

答:民主党のクリントン大統領

(39).アメリカの刑事裁判に採用されている制度は何制?

答:陪審制

(40).アメリカの違憲立法審査権は、憲法に書いてある事項?

答:書いてない(判例上確立した制度)

(41).判例上、違憲立法審査権が確立した1803年の事件名は?

答:マーベリ対マディソン事件

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ