無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


世界の社会保障の歴史(2)

(1).社会保障は、国民に対する最低限の生活の保障の理念を基礎に置いているが、それを何という?

答:ナショナル・ミニマム

(2).このナショナル・ミニマムの理念はどんな国家観によるもの?

答:福祉国家観

(3).1952年に、「社会保障の最低基準に関する条約」がILOで採択されたが、何号条約?

答:ILO102号条約

(4).福祉水準が高いが、租税や社会保障費用負担も高い国の状態を何という?

答:高福祉・高負担

(5).高福祉・高負担の国はどんな国?

答:北欧諸国、イギリス

(6).福祉水準は低いが、国民の費用負担も低い国の状態を何という?

答:低福祉・低負担

(7).社会保障の財源負担について、事業主(使用者)の負担が大きい国はどんな国?

答:フランス、イタリアなどの大陸諸国

(8).社会保障の財源負担について、公費負担が大きい国はどんな国?

答:スウェーデンのような北欧諸国やイギリス

(9).社会保障の財源負担について、事業主、被保険者、公費の負担の割合がほぼ均等なのはどんな国?

答:日本、ドイツ

(10).日本の公費負担率は、増加しつつあるが、その理由は何?

答:労働人口が減少し、社会保険料収入が増加しないのに、高齢化によって社会保障費は増加しているため、その差額の公費負担の割合が増加しつつあるから

 

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ