「政経受験のための世界史・日本史知識」の記事一覧

イギリス選挙法改正

  1.第1次選挙法改正 ①1832年、ホイッグ党のグレイ内閣が腐敗選挙区を廃止。 「政治腐敗いやさに(1832)選挙法改正」→有権者50万人(3%)から81万人(4.5%)に。新たに有権者になった階層は、産業・・・

ベトナム戦争

1.日本の降伏後、インドシナ戦争が起こり、ジュネーヴ休戦協定が結ばれた(1954)が、その主な内容は ①北緯17度線を停戦ラインとする ②1956年7月に南北ヴェトナムの統一選挙を行い、ひとつの国になること ③フランスは・・・

フランス革命

1.革命の原因 (1)革命前夜→アンシャン・レジーム(旧制度) ①第一身分(聖職者)・第二身分(貴族)の特権身分は、重要官職を独占し、免税特権や領民支配権をもつ。 ②人口の98%近くの第三身分(平民)は、無権利で、市民・・・・

イギリス 名誉革命前後

1.王政復古(1660)→ステュアート朝の復活 (1)チャールズ2世(位1660~85) ①プレダ宣言を発表し、帰国・即位した ②仏王ルイ14世とのドーヴァーの密約(1670)により、旧教の復活を企てたため、議会は審査法・・・

イギリス ピューリタン革命前後

1.中産階級の成長 (1)14世紀以降、荘園の解体によりヨーマンリー(独立自営農民)が成長 (2)15世紀から17世紀には、富裕ヨーマンの中から、 ①農業労働者を雇用する農業資本家 ②毛織物マニュファクチュアを経営する産・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ