無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立参加国57か国が決定しました

Asian Nations Move Closer To Creation Of New Beijing-Backed Regional Bank

bookoface

こんにちは!ブー子です!
新年度初めての「やさしい政治経済ニュース」略して、「やさニュー」です。

今回は、中国が中心になって作ろうとしている、AIIBとかいう国際銀行のお話だそうですが・・・。

tedface

こんにちは!テッドです。

ブー子、AIIBというのは、アジアインフラ投資銀行のことだよ。
これを、中国が中心になって今年中に設立しようとしているんだ。

bookoface

その、アジアインフラなんとかっていう銀行は、どんなことをするの?

1.アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立目的

tedface

アジアの発展途上国向けに、パイプラインや鉄道、道路、港湾などのインフラ整備の資金を供給することを目的としているよ。

bookoface

ということは、テッド、今までアジアの発展途上国に、お金を貸してくれる銀行はなかったのかな?

tedface

いや、そういう銀行は、実は、もうあるんだ。アジア開発銀行(ADB)だよ。

bookoface

そういう銀行がもうあるのに、なぜ中国は、AIIBを設立しようとしているの?

tedface

そうだね。それは、表向きは、アジア開発銀行(ADB)だけでは、今後のアジアのインフラ整備の資金供給源として十分でないから、ADBを補完する存在として設立する、と中国は言ってるんだけど、本当のところは、アジア開発銀行(ADB)は、アメリカやヨーロッパ、日本のルールで運営されていて、中国が影響力を行使できないからということが、よく言われているよ。

中国のGDPは既に日本の2倍になりつつあるし、2014年の時点で外貨準備も約3兆9000億ドルあり、また、元建て決済も、円が世界決済の2.8%なのに対し、すでに2.1%となっている。また、イギリスはロンドンのCITYを人民元の一大マーケットにしようとしているからね。

bookoface

へえ~!中国は経済成長して、日本を抜いて世界第2位の経済大国になったから、偉くなりたいのね。
でも、それだけなのかな?他に理由はないの?

tedface

他の理由としては、今、中国は、過剰生産で、国内に、鉄鋼やセメントなどの建設資材が凄く余っているので、それをアジアのインフラ投資に使ってもらえるようにしたいからとも言われているんだよ。
そういう事情があるので、中国がこの新しい銀行を事実上支配して、中国に有利に運営してしまうことが懸念されているんだ。

bookoface

う~ん、それは、とっても困るわね・・・。ほんとに、そんなことが行わるおそれがあるの?

2.アジアインフラ投資銀行(AIIB)の問題点

tedface

まず、中国は最大50%を出資する意向を表明しているし、AIIB本部は北京に置かれるほか、ADB副総裁を務めた金立群・元中国財政次官が初代総裁の最有力候補とされるなど、中国が運営に強い影響力を持つのは明らかなんだ。

また、未だに資金融資の方法や審査基準が不透明で、もしかしたら実質上、中国の独断で融資できるようなことになってしまったら、参加国は大きく利益を損なうことになってしまう。

bookoface

日本やアメリカは、今回入ってないけど、そういう恐れがあるからかしら?

tedface

そうだね、鋭いね、ブー子!
それからね、もし、日本がAIIBに入るとすると、経済力、つまりGDPに応じた出資金の負担を強いられ、さらに、日本はアジアの国だから、欧州よりも出資額を多く要求され、最大で3600億円も出資しなければならなくなるそうだよ。
それなのに、日本の利益が反映されないとすれば、お金を出しても損をするだけだ、という思いがあるからなんだよ。

bookoface

でも、57か国も今回参加してるんだよね?どうして?

tedface

AIIBの資本金は当初500億ドル(約6兆円)、最終的には1000億ドル(約12兆円)になる見込みなので、アジアの発展途上国はその資金力に期待して参加したんだよ。

また、将来的にはアジアのインフラは、800~900兆円もの市場になることが見込まれているので、イギリス、ドイツ、フランスなどのヨーロッパの先進国は、自国の企業や金融機関の関連ビジネス参入を狙ってのことなんだ。AIIBの設立に参加した国には、その意思決定に関わることができるらしいからね。

bookoface

へえ~!じゃあ、日本も参加しておいた方がいいんじゃないの?ヨーロッパとかのライバル企業に日本の企業が遅れをとってしまうんじゃないの?

tedface

確かにそういう考え方もあってね、日本の財界の中には、AIIBに参加した方がいいんじゃないか、という意見も多いんだ。

でも、日本としては、アジアのインフラ整備については、日本人が歴代総裁を務めていて、日本とアメリカが最大出資国であり、67カ国・地域が参加しているアジア開発銀行(ADB)を通してすればいいんであって、アメリカと連携してADBの資金(現在約210億ドル:約2.5兆円)を増やすとか、さらには、IMFやIBRDなんかとも連携して、アジアのインフラ整備に貢献するつもりらしいよ。

bookoface

アメリカは、どう考えているのかしら?

3.アメリカの立場

tedface

そうだね、基本的には、アメリカは日本と同じスタンスだと思われるんだけど、何と言っても、中国はアメリカにとって最大の貿易相手国だし、アメリカも中国やアジアのインフラ整備事業に参入できるような利益は確保しておきたいよね。

実は、中国には「シルクロード経済圏構想」という長期的な巨大インフラ整備構想があるんだよ。

「一帯一路」と言ってね、これは、「シルクロード経済帯」という陸のつながりと、「21世紀海上シルクロード」という南方の海のつながりの2つを指していて、中国と周辺諸国との経済・貿易の連携関係を強化する構想を持っているんだ。

bookoface

そのためには、パイプランとか、鉄道や道路や港の整備が必要だわね!

tedface

だから、AIIBは、シルクロード経済圏構想とセットで、中国の経済的覇権を長期的には目指したものだ、という指摘もあるよ。

bookoface

アメリカとしては、そういう中国の経済的覇権を脅威に感じている、っていうことよね?

tedface

その通り!
だから、AIIBへ加盟しないように、アメリカは、各国に働きかけていたんだけど、ヨーロッパ先進国が参加してしまったことに焦りを感じていることは確かだね。

P021412PS-0390

bookoface

これから、どうなるのかしら?

4.AIIBをめぐる今後の展望

tedface

アメリカが主導できない国際経済組織を、アメリカは決して認めないと思うんだよなあ。

アジア通貨危機っていうのが、1997年にあったけど、その時に、日本が主導して、アジアの通貨の安定のために、「アジア通貨基金」っていうのを作ろうとしたんだけど、アメリカが認めてくれなかったので、結局できなかったんだ。 

bookoface

じゃあ、AIIBも、同じようなことになるのかしら?

tedface

中国と経済的に対立したくはないだろうから、あからさまに、アメリカがAIIBを潰しにかかるってことはないと思うね。

また、中国としても、日本やアメリカが参加してくれないと、資金面でも、組織の信用度の面でも、AIIBは不十分な組織になりかねないので、中国発の第二のリーマンショックが起きる可能性も懸念しているから、中国の李克強首相は「日本やアメリカの参加を待っている」なんて、言ってるよ。

bookoface

そうなのね!実は、中国も苦しいところなんだ・・・。

tedface

まず、ワシントンでG20の中央銀行・財務相会議が16~17日にあるので、麻生財務大臣が渡米して、この件をアメリカと相談するらしいよ。

それから、AIIBの設立協議が4月末に北京で第4回、5月末にシンガポールで第5回首席交渉官会合がそれぞれ開かれて詳細を詰め、6月末までに設立協定に調印する予定だ。

今後の協議では、各国の議決権に直結する出資比率や融資案件の審査方法などを話し合うらしい。参加表明したヨーロッパの国々は、ADBやIBRDのように厳格な審査を行う仕組みにすることを要求していくとみられているよ。

bookoface

じゃあ、まだ今後どうなるか、わからないわね!

tedface

そうだね、まだまだ予断を許さない状況が続きそうだね。

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ