無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


アメリカ大統領選でトランプ候補が共和党の指名獲得をほぼ確実にしました

bookoface

こんにちは、ブー子です。

tedface

こんにちは、テッドです。ブー子、アメリカの大統領選だけど、トランプ候補が、共和党の統一候補としての指名獲得をほぼ確実にしたね!

bookoface

なんだか、アメリカは、大騒ぎになってるみたいだけど、どうしてなのかな?

tedface

トランプ氏っていうのはね、1980年代から、アメリカのテレビのバラエティーなんかに出てて、その個性的なキャラクターで人気を集めている人なんだ。

日本で例えるとね、そうだな〜、「タモリ」とか、「ビートたけし」みたいな人なんだよ。

bookoface

そういうテレビの人気者が、大統領候補になってしまうのは、今まではなかったことなの?

tedface

1980年に、「ロナルド・レーガン」っていう人が大統領になった時も、けっこう騒がれたね。

レーガンは、ハリウッドの映画俳優だったんだ。

アーノルド:シュワルツネッガー、シュワちゃんも、カリフォルニア州の知事になったことがあるよね。
彼も、一説によると大統領になりたがってるらしいけどね。

今回のトランプ氏も、それにちょっと似てるんだけど、実は、もっと根深いアメリカ社会の変化を反映しているとも言われているよ。

bookoface

え〜!!!
レーガンさんやシュワちゃんの時と、今回のトランプさんの場合は、人気の理由が違うってこと?

tedface

そうなんだ。

bookoface

どういうふうに違うの?

tedface

それを知るには、まず、アメリカの経済の実態を考えてみよう。

アメリカは、現在好景気だと言われている。

失業率も低くなってきて、GDPも伸びてきている、また、ニューヨークダウなどの株価も上昇中だ。

一見、アメリカ経済は、何の問題もなく、企業業績は好調で、人々の所得も上がって豊かな生活を楽しんでいる・・・、と考えがちだ。

統計が示す数字だけ見ると、そう考えがちだし、現に多くの経済アナリストは、そう考えている。

アメリカ経済に何の問題があろうか、と。

bookoface

でも、実際は違うってこと?

tedface

儲かっているのは、企業だけだ。

企業は、大量の余剰人員をリストラし続けている。レイオフもさかんに行われている。

bookoface

でも、雇用統計では、失業率は改善されてきてるんでしょ?

tedface

たしかに去年の今頃と比べると改善されてきているんだけど、アメリカの雇用統計にはマジックがあって、週30時間以上働いていれば基本的には失業者とはみなされないんだよ。

だから、非正規雇用も就業者なんだ。アメリカは伝統的にレイオフ(再就職の保証付きの一時解雇)があるので、正規雇用者数は多いと言われているんだが、その割合は世界的傾向に沿うように減少してきていると言われている。企業にとって、被用者はコスト以外の何ものでもないからね。

それでもマックやKFCで働いている人が増えても、失業率にはそれほど影響もない、というか、そういうことをアナリストはみんな気にしないんだ。
また、新規失業保険申請者件数っていうのも、雇用統計と並んで注目される統計なんだが、アナリストには数字だけが全てなんだよ。

数字だけ見ると、アメリカの景気は良くて、個人消費も盛んで、全く問題ないじゃないか、ということになる。

確かにGDPの7割を個人消費が占めるアメリカ経済だけど、個人消費の大半は、クレジットカード払いの借金だよ。個人は借金まみれ、会社だけ儲かって、経営者は天文学的な給料をもらって、世界の中で貧富の差が激しい国のひとつになってしまっている。

富裕層と一般市民の感覚の乖離が大きいのもアメリカだ。富裕層は、何の苦もなくでかい家に住んで贅沢三昧して、息子も学費のバカ高い一流大学に行かせて、高い地位につく。こうやって富は再生産されていく。

反対に、中間層は、大学進学のためには、借金をしなければならない。アルバイトしながら大学に行って、卒業後、莫大な借金を払い続けなければならない。そうやって職についても、リストラやレイオフに遭う。やむなく非正規で働かなければならない。もはや、アメリカは親の世代に夢見たアメリカンドリーム、つまり、明日は今日より豊かになる、っていう希望が持てなくなってしまっている。

オバマケアも腰砕けになっちゃったので、日本のような健康保険制度はないから、民間の健康保険に高いお金を払って加入しなければならない。低収入層は、保険にすら入れない。だから、病気や怪我をしても病院にいけない。行けば、法外な治療費を請求されるからだ。

こういうことは、なかなか社会の表には出てこない。アメリカは自助の国だ、独立の国だ、貧しいのは自分のせいだ。一般市民も、年金生活者も生活が苦しい、それなのに、アメリカ社会は依然として自由とチャンスに溢れているという考えに慣らされてしまって、政府も無策のままだ。

こういう自己欺瞞が蔓延している。こういう社会では、社会の中に不安が溜まってくよね。不安だけじゃなくて、妬みやいらだち怒りも蓄積されていく。

だから、差別もなくならず、犯罪も、銃の発砲事件も増えている。警官は、ひどい人種差別主義者か、さもなければサディストだ。黒人は無理由に拘束され、殺される。それでも、警官は、無罪になる。全米の暴動は、近年驚くほど増えているんだよ。

そういうアメリカ人にとって、唯一の心の拠り所は、「自分は世界一の国の市民なんだ」って思えることなんだよ。
オバマが当選したのはね、オバマがすごい人だからじゃなくて、「黒人」だったからだよ。

アメリカは、黒人差別が根強く残っているけど、「黒人の大統領」を誕生させることが出来るすごい国民なんだって思ってたことが、オバマの真の勝因だったと言われているんだ。

ところがどうだ、当選したオバマは、黒人なのに、人種間の融和をすすめるどころか、本人が意図しなかったとはいえ、対立に油を注ぐような結果になってしまった。打ち出した政策もことごとく失敗し、結局、白人エリートと変わらない口先だけの偽善者に写ってしまっているんだ。

偉大なアメリカを実現してくれると思ったのに、史上最低の大統領とまで言われるようになってしまっている。

そうするとね、今の中間層、つまり、生活が不安定になってしまったり、現状に不満を盛ってしまっている人たちにとって、今までの伝統的な共和党のエリートっていうのは、鼻持ちならない偽善者に思えてくるってことだよ。

だから、マルコ・ルビオも、テッド・クルーズも、ジョン・ケーシックもみんなだよ。
これは、民主党のクリントンにも言えることだ。1回の講演で3000万円も取るような富裕層を生み出している馬鹿げたアメリカ社会のしくみそのものに対する民衆の怒りだよ。

そうすると、多少過激でも、社会の現状を批判してくれる素直な人のほうが人気が出るのは当たり前なんだ。トランプは問題が多い人だけど、人々は、彼の率直さの方を評価してるんだ。また、4回も破産して、そのたびに立ち直って今は大金持ちになっているトランプをみんな支持するんだよ。

今は読まなくてもいいけど、参考になる本を貼っておくね。

貧困大国アメリカ

bookoface

だとすると、ヒラリーさんじゃなくてトランプさんが大統領になるかもしれない?

tedface

そうだね。
トランプさんの支持者というのは、最初のうちは、暴言の連続だったから、ごく少数の、物珍しい、またテレビタレント好きな大衆の支持しか得られてこなかったんだけど、だんだんと、知識層も支持を打ち出してきているんだ。こうなると、本番の大統領選では、トランプ大統領になる可能性も十分にあるよ。

bookoface

これからどうなるの?

tedface

レーガンも、大統領になる前は、散々に言われたけど、歴史が評価する偉大な大統領のひとりになってるから、トランプも案外うまくやるかもしれないね。

ただ、トランプが大統領になる前に、統一候補になると心配なことがひとつあるんだよ。

bookoface

それは何?

tedface

共和党の分裂だよ。
共和党の主流派は、ずっとトランプを支持しないという態度をとってきた。主流派というのは、白人エリートのことだよ。
社会的地位も、教養も、財産もあって、白人で、っていう典型的なWASPだよ。

そういう連中が、アイビーリーグ(アメリカの一流大学のこと)も出てない、タダの成り上がりモノを支持するのは難しいかもしれない。

それから、トランプは、他の候補に敬意を全く払ってこなかったから、口汚く罵られた人たちが、トランプと和解するとも思えないね。

bookoface

そうなると、そういう人たちはどうするのかしら?

tedface

以前指摘したように、全米の共和党大会で、全く違う人を指名するという可能性もある。

でも、もしそんなことをしたらトランプを支持した人々は、怒り狂ってしまうだろうね。トランプ支持者には、一部過激派もいて、もし、トランプ指名がなかったら武装して蜂起する、とまで言ってる人たちもいるから、困ったことになるだろうね。

もし、共和党で指名されなかったとしても、このトランプの勢いなら、無所属で出馬しても、大統領選に勝ってしまうかもしれない。

bookoface

でも、こんな噂も聞いたわよ。トランプさんは、ヒラリーさんの友達で、ヒラリーさんを勝たせるために、出馬したんだって。

tedface

共和党が他の人を仮に指名して、トランプさんが無所属で出馬したら、確かに、共和党の票が割れて、ヒラリーが漁夫の利を得るとも考えられるね。
でも、それは、そうなってみないと、誰にもわからないよ。

bookoface

そうかあ、もし、トランプさんが大統領になったら、どうなるのかな?

本当に、メキシコ国境に壁を作ったり、日本から米軍を撤退させて、日本に核武装をゆるしたりするのかしら?
TPPはどうなっちゃうんだろう?

tedface  

僕が、得ている情報ではね、トランプは、かなり階級が上のフリーメイソンらしいよ。
そうすると、けっこう、アメリカ支配層のいうことをよく聞く大統領になる可能性もあるね。

軍事費を増大させて、戦争もいっぱいして、ウォール街も味方につけて、経済もよくなっちゃったりしてね(笑)

bookoface

冗談言ってないで、真面目に考えてよ(笑)

tedface

ごめんごめん、でも、共和党らしい、対外膨張的な政策をしていくんじゃないかな?
中東問題も、オバマが軍隊出さなかったところを、バンバン出して、自称イスラム国を壊滅させたり、テロリストを殲滅したりしてくれそうな気がするけどね。

経済はまかせろ、みたいなことを言ってるけど、どんな経済ブレーンがつくか次第だろう。
対日的には、厳しいことを言ってきそうだね。TPPも交渉しなおし、みたいなことになるかもしれない。

bookoface

中国とはどうなるかな?

tedface

対中政策は、かなり強硬的らしい。

中国からの輸入品には45%の関税を課す!とか、「貿易でも軍事でも勝利する!」とか、言ってるね。

クリントンは中国と繋がってるから、言葉の上では、強硬路線だけど、実際は違うだろうね。

そうすると、トランプになると、対中政策はかなり転換されていくんじゃないかな。
これは、ロシアにも言える。ロシアにはかなり強硬に迫るんだろうなあ、と思うよ。

bookoface

とにかく、ますます目が離せなくなってきたわね!!!

tedface

そうだね、また情勢が変わったら記事にするから、話そう!!!

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ