無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


パナマ文書が暴露されました

bookoface

こんにちは!

tedface

こんにちは!

bookoface

今日は、どんなお話?

tedface

今日は、ちょっとね、陰謀の臭いのする話だよ。

「パナマ文書」と言われる極秘の文書が流出した話。

bookoface

「パナマ文書」? 何それ?

tedface

「パナマ文書」っていうのはね、中米パナマにある「モサック・フォンセカ」っていう法律事務所から流出した文書のことだよ。
この法律事務所は、世界中の大富豪たちから、その資金を「租税回避地(タックス・ヘイブン)」に送る業務を40年以上も手がけてきた世界的に有名な法律事務所なんだって。

bookoface

世界中のセレブからお金を預かって、その「そぜいかいひち、タックスなんとか」ってところにお金を送る仕事をしてる法律事務所の文書なのね。

「そぜいかいひち」って何?

tedface

「租税回避地」っていうのは、タックス・ヘイブンとも言って、「財産などに税金をかけない、または税額がものすごく低額である国や地域」のことだよ。

bookoface

じゃあ、世界中のセレブたちは、税金を払わなくても済むように、その法律事務所を通して、租税回避地にお金を送ってた、っていうことかな?

そんで、その法律事務所の文書が流出したってこと?

tedface

そのとおり!

「モサック・フォンセカ」の過去40年間の業務内容を記録したデータが流出したんだ。

「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」が、南ドイツの新聞社を通じて手に入れたものを、公表したんだ。

bookoface

そんで、そのデータには、何が入ってたの?

tedface

何せ、データがものすごく膨大なんで、まだ全貌はよくわからないらしい。
データ量として、2600ギガバイトもあるんだって。

それでも、今までで判っているところでは、有名な人の名前が出ているよ。

例えば、イギリスのキャメロン首相、ロシアのプーチン大統領の側近の人、中国の習近平主席の義理の兄弟、サッカー選手のメッシ、F1ドライバーのニコ・ロズベルグ、香港の映画スターのジャッキー・チェンなどだよ。

bookoface

へえ〜!!!

もしかすると、他のもっとたくさんの有名人の名前もあるのかもね。日本人とかもあるかもよ。

でも、こういう人たちが、税金逃れとか資産隠しとかをしなければ、もっと消費税とかも安くて済むかもしれないね。

tedface

そうだね、タックス・ヘイブン自体は、違法ではなくて、グーグル、アマゾン、スターバックスなども利用していて、日本などで莫大な利益を得ているのに、日本とかには全くあるいはほとんど税金を払わないなんていうケースもあって、問題にはなっているんだよね。

さらに、こういう租税回避地に送金してしまうと、麻薬とかの犯罪で得られた資金をロンダリング(洗浄)する手段にも使われてるんだよ。

bookoface

こういうことって、世界中で協力して何かできないのかな?

tedface

日本では、今、海外送金などはかなり厳しくチェックされてるらしいよ。

まず、外国為替管理法という法律では、100万円を超える海外送金の場合は、税務署に報告しなければならないことになってる。また、500万円を超える送金の場合は、財務省に報告しなければならないことになってる。さらに、3000万円を超える送金の場合は、日本銀行経由で、財務大臣に報告しなければならない。

これがさらに、マイナンバー制度と結びついて、監視体制が強化されることになるらしいよ。

bookoface

知り合いのお金持ちの中には、シンガポールとか、マレーシアとか、フィリピンにお金を移して移住できるようにしてる人たちもいるみたい。

お金持ちたちは税金を払いたくないんだろうけど、何だか、複雑な変な気持ちだわ・・・。

tedface

フランスの経済学者のトマ・ピケティという人の「21世紀の資本」という本の中で、お金持ちはますますお金持ちになってゆき、貧乏な人はますます貧乏になっていく、という風に言ってるよ。

この状況を改善するには、世界中のお金持ちに財産税を掛けること、タックスヘイブンなどへの国際的な資金の移動を規制することなどを、提案してるんだ。

bookoface

そうね、そういうことが必要かもね。

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ