無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


原油安から世界的に株安傾向になっています

bookoface

こんにちは、ブー子です。

tedface

こんにちは、テッドです。

今日は、原油安から世界的に株安傾向になっている、っていうお話をしようかな。

1.原油安について

bookoface

原油が安くなっているのよね。どのくらい安くなっているの?

tedface

最近では2008年の7月11日に原油1バレル(約159リットル)147ドルになったことがあるよ。
それが、今年の1月20日に一時は1バレル約25ドルになったんだ。

bookoface

どうして、こんなに原油がやすくなっちゃったの?

(1)原油安の原因

tedface

原因は3つあると言われている。

1つ目は、「シェールオイル革命」という技術革新なんだ。
今までは、アラスカやカナダの「頁岩(けつがん)=シェール」という地層に石油があることがわかっていたんだけど、それから石油を取り出す技術がなかったんだ。

それが、技術革新によって石油を取り出すことができるようになったため、アメリカは石油を輸入する必要がなくなり、アメリカの輸入分だけ世界の需要が減ってしまっている。さらに、アメリカは40年ぶりに石油輸出を解禁して輸出国になったんだよ。

2つ目は、中国経済の減退なんだ。中国は、最近、去年のGDP成長率が6.9%だったと発表したよね。1991年以来、7%を下回ることはなかったんだ。そのくらい、中国経済は減退しているんだ。だから、中国の景気後退によって工業生産が減少して、その分石油の需要が減ってしまっている

3つ目は、OPECやロシアの態度なんだ。OPECは石油輸出国機構のことだよね。石油輸出国機構は、石油の生産量を決定して価格を調整してきたんだ。でも、OPECやロシアは、これだけ石油の需要が減っているのに、生産量を減らそうとしないんだ。なぜ、減らさないのかというと、ここで減らしてしまうと、アメリカのシェールオイルに、市場におけるシェアを奪われてしまうからなんだって。OPECやロシアが生産量を減らさないから過剰生産になっているんだ。

以上から、需要と供給の関係で値段が国際的に下がっているんだよ。

さらにね、イランが核開発を凍結する合意をアメリカやヨーロッパと結んで、国連の安保理による経済制裁が解除されようとしている。
経済制裁が解除されると、イランは自国産の石油を輸出できるようになって、ますます世界的な供給過剰が続くと見られているんだ。

bookoface

でも、石油の値段が下がるっていうのは、ガソリンや灯油の値段も下がって、消費者には得になると思うんだけど。
また、企業も石油の値段が下がれば、コストが減って、儲けが増える気がするんだけどなあ。

どうして、株が下がっちゃうんだろう?

2.株安について

tedface

OPEC加盟国やロシアは、今まで石油で儲けたお金で世界中の株に投資してるんだ。
でも、石油の値段が下がってきてお金が入ってこないので、産油国の国際収支が急速に悪化して、投資してる株を売り始めているんだよ。
世界中の株に投資してるこういうお金は270兆円くらいあると言われているんだよね。

それが、どんどん売られているので、株が下がってきてるんだよ。

bookoface

そうなのか〜!!!

それから、円高基調になってきているみたいなんだけど、これはどうして?

3.円高基調について

tedface

まず、昨年の末に、アメリカのFRBが利上げを発表したよね。
その後、一時的に円安になってきていたんだ。

でも、中国経済の減速が明らかになってきて、さっき言ったみたいに原油安の影響もあって世界的に株安になってんだよね。
ヨーロッパもテロの影響やロシアに対する経済制裁や、フォルクスワーゲンの不祥事なんかもあって、景気の悪い状態が続いていたので、ヨーロッパも株安になっていたんだよ。

そうすると、世界的に景気後退になってきてるっていう観測が主流になっちゃって、比較的リスクの少ない円を持っておこうとする投資家が増えたんだ。

こうして、円高基調になってきているんだよ。

それで、昨日ね、ECB(ヨーロッパ中央銀行)のドラギ総裁が、次回の3月の政策委員会では、追加の金融緩和を決定する用意があると発言したことで、今日は、リスクが減少したという見方から、為替も円安に振れて、一時的に世界で株価が上がっているようだけどね。

bookoface

今後の世界経済の展望はどうなの?

4.今後の世界経済の展望

tedface

なんといっても、原油価格の下落に歯止めがかからないと、産油国のオイルマネーは、ますます国際市場から引き上げられて、株安傾向は続くだろうね。

こういう状況だと、アメリカのFRBも追加の利上げは行いにくいだろう。今日の株高、円安傾向は、ECBの追加緩和に対する期待感から来ているものだから、そう長続きはしないと見られるよ。機関投資家は、損失を取り戻そうそうとして売りに出ることが考えられるので、またすぐ、株安に戻ってしまう可能性があるし、円もリスクを回避する目的で買われる可能性があるよ。

そこで、期待されるのは、日銀のさらなる金融緩和なんだ。黒田総裁は、国会での答弁でも、必要な場合は、追加の金融緩和も行う用意があると発言しているので、株安と円高が進めば、またさらなる金融緩和もありうると思う。

でも、国内の景気も、2%のインフレターゲットも到底達成できそうにないし、個人消費もあんまり増えていないし、実質賃金も下落傾向が続いているので、安倍首相が成功を強調しているのに反して、アベノミクスは成功しているとは言えないね。

だから、自然な流れとしては、世界経済も国内の経済も景気がよくなるとは言えないんじゃないかな?

日本を訪れる外国人のインバウンド(外国人が日本で使ってくれるお金)も、去年は、過去最高の3.4兆円くらいだったらしいけど、中国経済の減速の影響で、それほど期待も出来ないのが現状なんだ。

bookoface

それじゃあ、一時的に、円安や株高になっても、そんなに楽観できないわけね?

tedface

そうだね。

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ