無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


参議院議員選挙が公示されました


Blind Daruma Buddha / timtak

参議院議員選挙が公示されました。そこで、今回は、参議院議員選挙の復習をしてみましょう。

まず、参議院議員選挙の選挙権は普通選挙ですから20歳以上の男女にあります。また、被選挙権つまり立候補できる権利は30歳以上の男女ということになります。これは衆議院議員選挙の被選挙権が25歳以上の男女にあるのと比較できますね。そして参議院議員の任期は6年で解散はありません。これも衆議院議員の任期が4年で解散があるのと比較できるようにしましょう。参議院議員の任期は6年ですが、3年ごとに定員242名の半数つまり121名を新たに選挙しなおしています。そこで、今回の参議院議員選挙も121名を新たに選挙しなおします。参議院議員選挙は、各都道府県を1選挙区として47選挙区がある選挙区選挙で73議席を争い、全国を1つの選挙区とする比例代表選挙で48議席を争います。

選挙の方法ですが、投票する人は、選挙区選挙で1票、比例代表で1票の計2票を投票します。選挙区では、立候補者の名前を1名書きます。また、比例代表では、立候補者の個人名か、または政党名を書きます。選挙区選挙では、候補者の得票数で当選を決めます。また比例代表では、個人に投票された票はその個人が所属する政党の得票とされ、政党名を書いた票と合計して政党ごとに得票数を出します。そして、その得票数に応じて、ドント式によって政党ごとの当選者の数を決めます。参議院議員選挙では、衆議院議員選挙が「拘束名簿式比例代表制」なのに対して、「非拘束名簿式比例代表制」といいます。

これはどういうことかというと、衆議院議員選挙の時に各政党が選挙管理委員会に提出する名簿には、名前の前に順位をつけます。衆議院議員選挙ではこの順位に従って当選者を決定しています。これに対して参議院議員選挙で提出する名簿には、順位がついていません。ではどういう順番で各政党は当選者を決定するかというと、参議院議員選挙では、比例代表の投票は候補者名か政党名を書くことになっていますので、それぞれの候補者の得票数というのも集計できるわけですね。この得票数の多い人順に、ドント式で各政党が獲得した当選者数だけ具体的に当選者が決定する仕組みになっているのです。つまり、個人の得票数とその人が所属する政党の得票数の合計で、ドント式で各政党の当選者数を決め、個人の得票数に応じて政党内で当選者を決めるという仕組みなのです。

今回の投票日は7月21日の日曜日ですが、夏休みの初めての日曜日となり、みんなレジャーに行ってしまうかもしれず、また、政治的無関心も蔓延していますから、投票率の低下も心配されています。投票率が低いと大政党に有利だと言われていますから、自民党が圧勝してしまうかもしれませんね。また、インターネットでの選挙運動が認められた初めての選挙となります。インターネット選挙についてはまた別の機会に解説しましょう。いずれにしても今後の動向に注目していく必要があるでしょうね。

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ