無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


大学入試のための安保関連法〜日本は戦争できる国になるの?

Former Japan prime minister Shinzo Abe

bookoface

みなさん、こんにちは!ブー子です。

今日は、「安保関連法」についてのお話らしいのですが、私には、全く解りません。
テッドと一緒にお勉強しましょう。

tedface

みなさん、こんにちは!テッドです。

ブー子、安保関連法案が衆議院を通過して、今国会の会期中に成立することは確実になってきたよ。
来年の入試にピッタリのタイミングだし、何と言っても、戦後の安全保障政策の大転換を意味するからね。

来年の夏の参議院選挙から18歳以上の人が有権者になるから、選択を誤らないようにしっかり勉強しよう。

bookoface

うん、でもさあ、世の中の人が何でそんなに大騒ぎしてるか、わからないんだけど・・・。この間、美容院に行ってね、女性週刊誌読んでたら、珍しくこの「安保関連法」のことが特集されてたわ・・・。みんな、関心が高い証拠よね。

わからないのはね、テッド、なんで、今までの仕組みじゃいけないのか、っていうことなのよね。

tedface

そうだね、いままでの制度と、今回の改正法案の違いから見ていこう。

一番の根本は、「集団的自衛権」を一部認める、という去年の閣議決定だと思うんだよね。

それについては、一緒に勉強したよね?覚えてる?

bookoface

うん、やったのは覚えてるんだけど、内容は忘れっちゃったわ・・・。

tedface

そうだね、まず、一問一答の記事で復習しよう。

bookoface

復習してだいぶ思い出したわ。

とにかく、戦後からずっと認めてこなかった「集団的自衛権」の行使を、憲法を変えないで認めようとしているのよね。

tedface

そうだね、今まで日本は、「専守防衛」と言って、「個別的自衛権」にもとづく行為だけしか、できなかったんだ。
それを今回の改正では、同盟国の軍隊が攻撃されている時も、一緒に防衛行為が行えるようにしている。

また、日本とは全く関係ない地域で国際紛争が起きている時、日本は、同盟国の後方支援として、武器や弾薬、食料などの物資を供給することができるようになるんだ。

今までは、「テロ対策特別措置法」とかの特別法をその都度国会で作って対応してきたけど、これからは、いちいち特別法を作らなくても後方支援が出来るようになるんだ。

bookoface

なるほど、大きく言うと、その点がだいじな変更点なのね?でも、それだけを聞いていたら、なんだか、いいことばかりで、全然問題ないように聞こえるわね。

なんで、世の中の人は、そんなに大騒ぎしているのかしら?

tedface

この点も大きく言うと3つの問題点があると思うんだ。

1つは、「日本は戦争できる国になってしまうんじゃないか?」という点と、

2つ目は、「徴兵制が復活して、国民は戦争に行かなければいけないのか?」という点

もうひとつは、「憲法を改正しないで、憲法解釈をねじ曲げてそれを行うのは、立憲主義、法治主義の重大な侵犯ではないか?」という点だね。

bookoface

そうね、私が美容院で読んだ女性週刊誌にも、「我が子を戦争に行かせることになる!」なんて書いてあったもんね。
それに、憲法学者も、ほぼみんな、「憲法違反の解釈だ」、なんて言ってるみたいだしね。

その3つの点について、知りたいわ。

1.新安保法制で、日本は戦争出来る国になるのか?

tedface

じゃあ、まず、最初の「日本が戦争できる国になるのか」について考えてみよう。

今までの安保法制は、

1.日本に直接武力攻撃があった場合には、「武力攻撃事態対処法」を中心とする法制で定められた個別的自衛権によって、「専守防衛」をする。

2.日本の周辺で、日本に直接武力攻撃がない場合は、「周辺事態法」を中心とする法制で定められた行為、つまり、武器弾薬、食料などの後方支援や遭難者の捜索救護活動を行う。

3.国連から、武力行使を伴わない平和維持活動(PKO)の要請があった場合、「国際平和協力法」によって、PKO活動などを行う。

と、こうなっていたんだよ。

bookoface

それが、今度の改正では、どうなったの?

tedface

今までの、「武力攻撃事態」と「周辺事態」というのを改めて、「存立危機事態」というのと、「重要影響事態」というのにしたんだ。

存立危機事態」というのはね、内閣府のHPによると、従来の「武力攻撃事態」に加えて、「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」事態のことだそうだよ。

つまり、今までは、日本が直接武力攻撃を受けた場合でないと自衛隊は武力行使出来なかったんだけど、これからは、他の国が武力攻撃を受けていて、助けてあげなければ、日本もやられる、という場合には、日本が直接武力攻撃されていなくても武力攻撃できる、ということだね。

また、「重要影響事態」というのはね、「そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態」のことで、今までの、「周辺事態」の定義から、「我が国周辺の地域における」という部分を削除したものだそうだよ。

つまり、今まで自衛隊は、日本の周辺にしか行けなかったんだけど、今度は、世界中どこにでも出ていける、ということだね。

そして、

1.今までの「武力攻撃事態対処法」を改正して、先の「存立危機事態」を武力行使の要件にし、集団的自衛権の行使を含めた武力行使が出来るようにした。

2.今までの「周辺事態法」を改正して、先の「重要影響事態」を自衛隊の出動要件として、同盟国の武器弾薬、物資などの後方支援活動を行うための、「重要影響事態安全確保法」を制定した。

3.今までの「国際平和協力法」を改正して、軍事活動を伴わない、PKO活動などを含めた人道支援活動が広くできるようにする新しい法律、「国際平和支援法」を創設した。

さらに、これに伴う、自衛隊法の改正などもあるけどね。

120727-N-LP801-045

bookoface

それで、日本は、戦争できる国になるの?

tedface

政府は、戦争できる国にはならない、と言っているけど、アメリカ軍と一緒なら、実質的には戦争できる国になるだろうね。

例えばね、今まで自衛隊は、アメリカ軍が中国から攻撃されていても、自分が攻撃されていなければ、中国を攻撃することはできなかったんだ。

それが、今度は、攻撃できることになる。

そうなったら、日本はタダではすまない。必ず、中国から攻撃される。
ヘタをすると、中国は、日本に、核ミサイルを撃ってくる。

また、北朝鮮が、日本ではなくて、アメリカ本土に、核ミサイルを打った場合、今までは、北朝鮮を攻撃できなかったけど、今度は、攻撃できることになる。

さらに、アメリカ軍がやっている戦争に、世界中どこにでも出かけて行って、武器弾薬などの物資の供給も、当たり前にできるようになる。その場合、物資を積んだ日本の自衛隊の船や飛行機が攻撃される場合も十分有り得る。

そうなったら、また、日本がその国を攻撃することもできるようになる。

これが、戦争でなくて、何だろう?!

bookoface

いや〜!!!そんなの、ヤダ〜!!!

tedface

政府はね、日本が、攻撃できるようになったら、中国や北朝鮮は、簡単には攻撃できなくなるだろう。つまり、抑止力が働いて、戦争は、逆に起こりにくくなるなるだろう、なんて言ってるよ。

bookoface

でも、あたし、そうはならないような気がする。

tedface

僕も、そうはならない気がする。

bookoface

じゃあ、みんな、戦争に行かなきゃ、ならないの?

2.徴兵制は、ありうるか?

tedface

今朝ね、テレビ観てたら、イラクに復興支援に行った元自衛官の「ヒゲの隊長」で有名な、佐藤正久参議院議員がテレビに出てた。

それで、「徴兵制にならない保障はありますか?」という、出演者の問いに、「徴兵は憲法18条の苦役にあたるから、徴兵制は、ありません!それに、現代のハイテク兵器は、素人には扱えないので、徴兵しても使い物にならないから、徴兵制はありません!」なんて、言ってたけど、全然説得力なかった。

bookoface

どうして?

tedface

出演者のひとりも言ってたけど、「韓国は徴兵制だ」よね?韓国も「ハイテク兵器」使ってるよね?

それから、今回の安保法案の時もそうだったけど、憲法解釈なんて、どうにでも変えちゃうのが、今の政府でしょ?

殺人犯が、「法律に殺人しちゃいけないと書いてあるのでしません」って言ってるのと同じだ、って言ってる人もいるよ。

bookoface

そうか・・・。やっぱ、あの週刊誌に書いてあることって、本当だったのね・・・。

tedface

テイジン先生も「若い人たちが戦争に行かされるのを止められないかもしれない」とおっしゃっているよ。

bookoface

そうよね〜!

そういう意味でも、3つ目の点の「憲法違反」の解釈をして、強引に法案を可決してしまったんじゃないか、ってことには、憲法違反かなあ、なんて、私思うわ。

tedface

法治主義、立憲主義の破壊だ、と言われても、しかたがないよね。この点については、テイジン先生が、憲法学からの分析をした文章を公開されているよ。やさしく書いてあるからブー子でもわかるよ。

bookoface

後で、じっくり読んでみるわね。
それにしても、この動きは、止められないのかしら?

tedface

憲法の番人である裁判所に訴えるという方法も、あると思うけど、あまり、期待できないね。

bookoface

どうして?

tedface

今まで、自衛隊や安保に関する訴訟で、最高裁が違憲判決を出したことは一度もないんだよ。全部、「統治行為論」というやつで、最高裁は判決しません、そういうことは、選挙で決めて下さい、っていう立場だからね。

bookoface

そうなのか〜!!!

tedface

これから、参議院で審議が始まるけど、参議院で否決しても、現在衆議院で3分の2以上の多数を持っている与党が再議決して、法案成立は確実な見通しだよ。

bookoface

これから、厳しい時代になっていくのかもしれないわね。

tedface

なんとかしたいけど、僕たち、ぬいぐるみだからね、選挙権ないから、どうにもならないよね・・・。

bookoface

今の若い人たちに期待したいわね。もし、戦争になって、徴兵制になっちゃったら、真っ先に戦争に行かなくちゃならないのは、若人たちだもんね。

tedface

そうだね・・・。新しく有権者になる人たちに期待しよう。

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ