無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<

最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


受験政治経済知っ得ニュース3月4日号

みなさん
こんにちは、テイジンです^^

私大はほぼ全て結果が出て
残すは、国公立の発表と
なりました。

受験界も、今はほぼオフシーズンで
来年度の新規募集は始まっていますが
受験勉強としてはひとやすみです。

この時期どのように過ごしたらよいか
お話したいと思います。

詳しくは編集後記で。

さて、今日も
みなさんにとって
役立つ情報を発信していきます。

■■今週の目次■■

1.時事問題NOW

2.用語解説コーナー

3.論文道場

4.政経ゴロゴロ

5.編集後記

■■時事問題NOW■■

このコーナーは、
ぬいぐるみの
ブー子とテッドが、
時事問題について話し合う、
というスタイルで進んでいきます。

ブー子:

こんにちは、ブー子です。

テッド:

こんにちは、テッドです。

ブー子:

今日は、どんなお話かな?

テッド:

今日は、
アメリカ大統領選挙の予備選挙が
佳境に入ってるって話だよ。

ブー子:

大統領選挙どうなっているの?

テッド:

3月1日には
「スーパー・チューズデー」
という、多くの州で党員集会や
投票が行われる一大イベントが
あったんだよ。

ブー子:

結果はどうだったの?

テッド:

共和党は、トランプ候補、
民主党は、クリントン候補が
それぞれ勝利したよ。

ブー子:

じゃあ、この二人で、大統領選挙は
戦うことになるのかな?

テッド:

それが、そうでもないかもしれない
んだ。
・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~

・さらに詳しく知りたい方は、

スーパー・チューズデーの結果が出ました



こちらをどうぞ。

■■用語解説コーナー■■

このコーナーでは、
難しい専門用語の解説を通して
その構造や本質を理解しよう
ということを目指します。

今日は、「適法手続」です。

「適法手続」って何でしょう?

「適法手続」とは、

国民から権利を奪い、または、
義務を課すためには、法律の定める
適正な手続きによらなければならない

という建前のことを言います。

日本国憲法では第31条にその定めが
あります。

憲法31条:
「何人も、
法律の定める手続によらなければ、
その生命若しくは自由を奪はれ、
又はその他の刑罰を科せられない。」

これは、国家によって、恣意的に、
つまり、自分勝手に思いつきで、
逮捕したり、刑罰を科したりする
ような、人権侵害を防ぐことを
目的とします。

そして、その本質は、
「法の支配」にあります。

「人権保障を内容とする正義の法に
全ての国家権力が従うこと」が
「法の支配」の意味ですよね。

そうすると、
刑罰を与えるとか、税を課すとか
といった、人権を制限しなければ
ならない時にも、国家権力の濫用
を防ぐ必要がありますよね。

その人権制限の手続を適正に
定めておくことは、
当然に、「法の支配」が要求して
いることでしょう。

そうすると、
そういう権利を制限する根拠と
手続きを定めたきまりがそれぞれ
法律で決められなければならない
ことはもちろんのことで、

さらに、
刑罰や課税を定めている法の内容も、
刑罰や課税を行う手続きを定める
法も、両方とも
適正でなければなりません。

したがって、
権利制限の根拠と手続きの両方が
法定され、しかもそれが適正で
なければならない、ということに
なります。

これが、憲法の定める「適正手続」
の意味なのです。

これは、アメリカ合衆国憲法の
「due process of law」の条項
に由来すると言われます。

この考え方は、遡ると、
1215年のイギリスの
「マグナ・カルタ」にまで
行き着く考え方です。

法律の定める適正な手続きによって
のみ、人権を制限することができる
という考えは、実に多くの側面で重視
されているものです。

刑罰の側面では、「罪刑法定主義」
租税の側面では、「租税法律主義」
などが、その表れです。

■■論文道場■■

このコーナーでは、
難関校の過去問などから、
論文問題を解説します。

今日は、
2016年早稲田政経の問題からです。
答えやすいようにちょっと改題
しました。

**問題**

TPPによる関税の撤廃は日本の消費者
と生産者にどのような利益と不利益を
もたらすであろうか。90字以内で答え
よ。ただし、日本の貿易相手国として
アメリカ、ニュージーランド、カナダ
のうちから1カ国を選び、産業の具体
例を2つあげて答えよ。

**解説**

TPPやっぱり出ましたね!
時事問題はやっておくものでしょう?

さて、問題自体は、そんなに難しく
ないですね。

関税撤廃になって、嬉しいのは消費者
ですよね。輸入品が安く買えますから
。それで、関税撤廃になって困るの
は、生産者のうちの農業関係者ですよ
ね。安い農産物が入ってくると価格の
競争で負けてしまうからです。
逆に、嬉しいのは、自動車産業や電気
機器産業ではないでしょうか?

こんなことが、わかれば、論述書け
ますね。実は簡単でした。

解答はこんな感じです。

*****************

日本の消費者にはアメリカからの安い
農産物を買えるという利益がある。
逆に農家は輸入農産物と価格競争を
強いられる不利益がある。
また自動車産業などはアメリカへの
輸出を増やす利益を得る。(90字)

*****************

■■政経ゴロゴロ■■

このコーナーでは、
政経で覚えなければいけない事項を
語呂合わせで覚えよう、という考え
で、進めていきます。

今年は
5月に日本で「伊勢志摩サミット」が
開催されます。

サミットは、現在ロシアが外されて
先進7カ国首脳会談になってます。

その7カ国は、開催順に

フランス
アメリカ
イギリス
ドイツ
日本
イタリア
カナダ

となっています。この順番はいつか
入学試験に出ますよ!

これは、こう覚えよう!

*****************

ふらふら(フランス)
アメちゃん(アメリカ)
え〜い、(イギリス・英国)
土(ドイツ)
日に(日本)
行った(イタリア)
かな?(カナダ)

*****************

★★編集後記★★

入試お疲れさまでした。

合格できた人もそうでない人も
今は、休息の時です。

合格できてこのメルマガを
読んでくださっている方も
いるでしょうが、

今回は、来年受験する方に
向けてお話します。

まず、今やってはいけないことは
全力で勉強することです。

今の時期は、大学受験というレース
が終わって、自分の心や体の
メンテナンスをする時期です。

持病のある人、虫歯のある人は
今のうちに対策しましょう。

そして、今まで受験勉強のために
できなかったことをやりましょう。

思いっきり遊んだり、スポーツしたり
映画を見たりデートしたりしましょう

旅行に行くのもいいですよ。

また、美味しいものを食べたり
成年者ならお酒を飲んでもいいですね

とにかく、思いっきりやりたいことを
やりましょう。

受験生みたいに勉強しないで下さい。
今から根を詰めると、途中でバテたり
壊れたりします。

それから、ぜひやってほしいことが
あります。

それは、自己診断です。
気分は悔いのないように勉強したか、
もし、悔いがなく勉強できたのなら
敗因は何なのか、を考えて下さい。

そして、
3月の終わりぐらいになったら、
また、勉強に戻ってきて

この反省を踏まえて
英語などをじっくりやりましょう。

では、次回もお楽しみに!!!  

ご意見ご感想を、このメールへの
返信で、ぜひお寄せください。
    
______________________________

■発行者 :岩井テイジン
■発行者情報 :
http://saykei.com/ssp/?p=13
■お問い合わせ:
http://saykei.com/ssp/?p=337
■ブログ:
http://saykei.com
■個人指導:
http://saykei.com/ssp/
※掲載内容の無断転載・再配布は
固く禁じます。
Copyright(C)
SSP事務局 all rights reserved.
______________________________

政治経済合格サポートプログラム(SSP)

早稲田合格を目指すなら論述問題計算・図表問題の習熟が不可欠です。
このプログラムでは、論述や計算・図表問題を徹底的に指導してあなたを第1志望に導きます。
>>詳しくはこちら<<



無料メールセミナー開催中!

早稲田の政経学部合格した人の勉強法って知りたくないですか?
只今無料完全公開中!
行動心理学に基づいたやる気の出し方やる気の維持の仕方計画の立て方
センター試験の勉強法早稲田など難関大の勉強法などについて、無料毎日メールが届く講座です!
>>詳しくはこちら<<



最新政治経済時事問題集 無料プレゼント中!

テイジン先生が昨年末に実際の受講生の指導用に作成した時事問題一問一答集無料プレゼントしています。
集団的自衛権閣議決定、特定秘密保護法、TPP、アベノミクス、日銀金融緩和、人口減少などについて完全理解したい人は、今すぐチェックしよう!
>>詳しくはこちら<<


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村には受験ブログなどためになるブログがたくさん登録されています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ