ソチオリンピックの町田樹君のフリーの曲が、ストラヴィンスキーの「火の鳥」でしたね。

同じ、ストラヴィンスキーの「春の祭典」です。

1913年にバレエとして発表されたものですが、ニジンスキーという人の振付で、初演されました。

当時かなり物議を醸したらしいです。牧神が春の女神に恋をする話になってますが。

バレエのヴァージョンは、これです。

http://youtu.be/BryIQ9QpXwI