今回は、ティム・ストーリーというミュージシャンをご紹介します。

代表作は、「シャドウプレイ」だと思うのですが、彼の音楽は、非常に繊細で抒情的で、キュンとなってしまいます。

だんだん秋めいてくると、こういううら悲しいというか、落ち着いた曲が聴きたくなります。

[amazonjs asin=”B000058T8A” locale=”JP” title=”Shadowplay”]