今日はブルックナーの第8番はいかがでしょう?

ブルックナーの交響曲は、聴くというよりも、「浸る」、つまり、ヘッドフォンで周囲の音を隔離して

思いっきり大きな音で、聴きながら勉強する。

難しいことはいいのです。私なんかは、むしゃくしゃした時に何か作業をしながら聴くとスッキリです。

圧巻のミュンヘンフィル、チェリビダッケでどうぞ。

[amazonjs asin=”B003OBIC34″ locale=”JP” title=”チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル/ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調 (Bruckner : Sym. 8 / Celibidache & Munchner Philhamorniker) (2CD) 日本語解説付”]