ショーンヘルツ&スコットの「センチメンタルウォーク」です。

これは、もともとは、「 Diva 」という映画のメインタイトル曲です。

映画はちょっとイメージが違っていましたが面白かったです。

このCD、One night in Viennaのジャケットが印象的で衝動買いしてしまったものです。

でも、この曲だけ聞けば十分です。