政府・日銀の景気対策の要点は、

 

景気のいい時には世の中の金(カネ)の量を減らし、景気の悪い時は増やす

 

という方法です。

だから、こう覚えよう!

悪いケーキにゃ金(カネ)を出す、

いいケーキにゃ金(カネ)出さない

 

政府がやる財政政策は、好況時:増税、公共事業削減、不況時:減税、公共事業増加

日銀の金融政策は、好況時:公定歩合上げ、公開市場操作は売りオペ、不況時:公定歩合下げ、公開市場操作は買いオペ

上記は全部、悪いケーキにゃカネを出す、いいケーキにゃカネ出さない、の原則にのっとってるよ。

えっ!?これでもわからない?しかたがないなあ・・・、じゃあ、これでどう?

 

いいケーキ、どうでい?工事が減って歩合が上がり、

(好景気)  (増税)  (公共事業減) (公定歩合上げ)

市場で売ってるよ!

(公開市場操作は売りオペ)