衆議院と参議院の意見が違う場合、衆議院の意見が国会の意見となる事項

1.内閣総理大臣の指名(第67条)

2.予算の議決(第60条)

3.条約の承認(第61条)

4.法律案の再議決(第59条)

 

これはこう覚えてね!

     内閣総理大臣予約法律で!

 

ついでに、このうち、内閣総理大臣の指名、予算の議決、条約の承認については、必ず両院協議会を開かなければなりません。つまり、

 

   内閣総理大臣予約両院で!

            

 

これも覚えてね。

政治経済合格サポートプログラム