(1).大気汚染の越境移動の問題について、1979年、欧州諸国を中心としてある条約が
結ばれ、欧州全体の酸性雨原因物質の排出規制が規定されたが、その条約とは何?
                 ↓
答:長距離越境大気汚染条約

(2).1988年、長距離越境大気汚染条約を実行に移すある条約で、窒素酸化物については
現状維持が合意されたが、その条約とは何?
                 ↓
答:ソフィア議定書

(3).現在、過耕作や過放牧による表土流出、開発による地下水のくみ上げによる土壌の
塩化により拡大していく現象は何?
                 ↓
答:砂漠化

(4).砂漠化の原因には、食料確保のための過耕作、薪炭材の過剰摂取、過放牧、
熱帯林伐採のほかにどんなことが挙げられる?
                 ↓
答:焼畑

(5).砂漠化の影響を2つ言ってみて?
                 ↓
答:森林減少による地球温暖化、食糧危機

(6).1994年に砂漠化への対策としてどんな条約が結ばれた?
                 ↓
答:地球砂漠化防止条約

(7).国際海事機関(IMO)で、1972年に採択された、廃棄物の海洋投棄を規制する条約
を何という?
                 ↓
答:ロンドン海洋投棄条約

(8).1989年、有害廃棄物の越境移動および処分の規制に関する条約が採択されたが
それを何という?
                 ↓
答:バーゼル条約

(9).日本は、バーゼル条約批准の際、バーゼル法を制定したが、その内容はどんなもの?
                 ↓
答:有害廃棄物の輸出入を経済産業省への届出制とし、環境省が相手国の同意を確認
することになっている。

(10).1973年には、絶滅の恐れのある動植物の種の国際取引を規制する条約が採択
されたが、それは何?
                 ↓
答:ワシントン条約