国家の3要素

●国家の3要素とは何?それを初めて唱えた人は誰?

答:主権、領域、国民の3つ。イェリネックが初めて唱えた。

●領域

●1994年に発効した国連海洋法条約では、領海は何カイリ?経済水域は何カイリ?

答:領海は12カイリ(約22キロ)、経済水域は200カイリ(約370キロ)

国家学説

●国家とは政治行為を組織的に遂行する法人であるという学説を何という?それを唱えた人は?

答:国家法人説、唱えた人はイェリネックとケルゼン

●国家は社会契約を守るために合意によって作られた権利譲渡機構であるという学説は?唱えた人は?

答:社会契約説、唱えた人は、ロック、ルソー

●国家は、支配階級が被支配階級を抑圧・搾取するための装置であるという学説は?唱えた人は?

答:階級国家論、唱えた人は、マルクスとレーニン

●国家は、宗教・経済などの団体と同じく利益集団の一種である、という学説は?唱えた人は?                    ↓
答:多元的国家論、唱えた人は、ラスキ、マッキーバー

●国家法人説を明治時代に日本に採用した学者は誰?そしてその学説名は?

答:美濃部達吉、学説名は、天皇機関説

●社会契約説を否定し、君主の絶対的権力を正当化した思想を何という?唱えた人は?

答:王権神授説、ボシュエ(仏)、フィルマー(英)