(1).日本の外交方針を何という?

答:全方位外交

(2).全方位外交とは何?

答:すべての国と関係改善を目指す方針のこと

(3).戦後、日本の主権が回復したのはいつ?

答:1952年のサンフランシスコ平和条約発効後(正確には4月28日)

(4).サンフランシスコ平和条約は、西側諸国のみとの講和であって、ソ連や中国などの東側諸国との講和は成立しなかったが、このことを何という?

答:片面講和

(5).サンフランシスコ平和条約と同時にアメリカと結んだ条約は何?

答:日米安全保障条約

(6).日米安全保障条約で認めることになったのは何?

答:アメリカ軍の日本への駐留

(7).日本の外交の三原則を言ってみて?

答:国連中心主義、自由主義諸国との協力、アジアの一員としての行動

(8).1956年、日本とソ連との間で、当時の鳩山一郎首相とソ連首相ブルガーニンとが出した宣言は何?

答:日ソ共同宣言

(9).日ソ共同宣言で話し合われたのは何?2つ言って?

答:ソ連の日本承認による国連加盟と、北方領土問題

(10).日ソ共同宣言では、北方領土問題についてどんな約束がなされた?

答:日本と旧ソ連との間に平和条約が締結されたら、北方領土のうち、歯舞群島と色丹島に二島を先行して日本に返還すること