(1).2003年3月に、ブッシュ・ドクトリンに基づいてアメリカ軍をはじめとする多国籍軍が攻撃を開始した国はどこ?

答:イラク

(2).この攻撃による戦闘はイラク戦争と呼ばれたが、これには、安全保障理事会の決議はあった?

答:なかった

(3).こうした、国連決議なしにアメリカが単独で判断して軍事行動をとるあり方を何と言った?

答:ユニラテラリズム(単独行動主義)

(4).2003年5月、イラク戦争の戦闘終結宣言がブッシュ大統領によって発表され、12月にはイラクのフセイン大統領が逮捕された。その後大量破壊兵器はイラクから発見された?

答:されなかった

(5).これによってブッシュ・ドクトリンの前提が崩れたため、イラク戦争は戦争の大義を失った格好になってしまった。これをつくろうため、ブッシュ大統領は、この戦争の位置づけをし直したがそれはどんなものだった?

答:中東の民主化のために独裁政権を倒し、中東全体に平和と安定をもたらすもの

16).これをアピールするために、2003年6月に何を採択した?

答:中東和平ロードマップ

(7).中東和平ロードマップとは何?

答:イスラエルとパレスティナの紛争解決の行程表

(8).同時多発テロ発生後、ブッシュ大統領は、アメリカ本土や米軍に対するミサイル攻撃を人工衛星で監視し、攻撃を受けた場合これを防御するという構想を発表したが、これを何という?

答:ミサイル防衛(MD)構想

(9).2001年12月、ミサイル防衛構想を実現するためにブッシュ大統領はロシアに対し1972年に米ソ間で結んだ軍縮条約を一方的に破棄する通告を行ったが、その破棄された条約とは何?

答:弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約

(10).同時多発テロ後、ロシアが対テロ戦略でNATOと協力しNATOに準加盟するために作った会議は何?

答:NATOロシア理事会