(1).マッカーサーが、憲法改正を指示した内閣は何内閣?
                 ↓
答:幣原喜重郎内閣

(2).幣原内閣で、憲法改正要綱を起草したのは誰?
                 ↓
答:松本丞治

(3).憲法改正要綱は、GHQに提出後、どうなった?
                 ↓
答:拒否され、代わりにマッカーサー草案を示された。

(4).日本国憲法の制定手続きはどのようになされた?
                 ↓
答:明治憲法の改正手続きによって帝国議会で可決され、天皇の裁可によって公布された。

(5).憲法改正要綱(松本案)が、GHQに拒否されたのはなぜ?
                 ↓
答:従来の天皇制を維持していたため

(6).マッカーサー三原則を言ってみて?
                 ↓
答:天皇の残存・戦争の放棄・封建制の廃止

(7).日本国憲法は明治憲法の改正手続きによって成立したが、改正ではなく新しい憲法の制定であるという説が有力であるが、それはなぜ?
                 ↓
答:主権が天皇から国民に移ったから

(8).この主権が天皇から国民に移ったのはいつだとされている?
                 ↓
答:1945年8月14日のポツダム宣言受諾時(八月革命説という)

(9).以下の空欄を埋めてね?

憲法前文1段には、
「そもそも国政は、国民の厳粛な(   )によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の(   )がこれを行使し、その(  )は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである」
とうたわれ、近代民主政治原理として、(     )を採用している。
                 ↓
答:順に、信託、代表者、福利

(10).日本国憲法の三大原理を言ってみて?
                 ↓
答:国民主権(前文、第1条)、平和主義(前文、第9条)、基本的人権の尊重(第3章)

(11).「国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」という前文の部分は、リンカーン大統領の演説におけるある部分と対応しているが、それは何?
                 ↓
答:「人民の人民による人民のための政治」(ゲティスバーグ演説)

(12).以下の空欄を埋めてね?

「ここに(  )が国民に存することを宣言し」(前文1段)、「(天皇の)地位は(  )の存する日本国民の総意に基く」(第1条)
                 ↓
答:主権

(13).明治憲法では主権者であった天皇は何になった?
                 ↓
答:日本国と日本国民統合の象徴(第1条)

(14).天皇は政治的権能をもたず、形式的・儀礼的な何をのみを行うとされている?
                 ↓
答:国事に関する行為(国事行為)(第4条)

(15).天皇の国事行為には、何が必要?
                 ↓
答:内閣の助言と承認(第7条)

(16).天皇の国事行為についてはどの国家機関が責任を負う?
                 ↓
答:内閣

(17).天皇の国事行為を9つ言ってみて?
                 ↓
答:国会の召集、衆議院の解散、国務大臣任免の認証、最高裁判所長官の任命、憲法改正・法律・政令・条約の公布、内閣総理大臣の任命、恩赦の決定の認証、長以外の最高裁判所長官の任命の認証、批准書などの外交文書の認証

(18).以下の空欄を埋めてね?

天皇は、国会が(   )した内閣総理大臣や内閣が(   )した最高裁判所の長たる裁判官を(    )し、、その他国務大臣の任免や長以外の最高裁判所の裁判官の任命を(   )する。
                 ↓
答:順に、指名、指名、任命、認証