(1).選挙権、被選挙権の資格を財産(納税額)、性別、身分、教育などで制限せず
一定の年齢に達した者すべてに与える選挙の在り方を何という?

答:普通選挙

(2).1人1票。1票の価値の平等を図る選挙のあり方を何という?

答:平等選挙

(3).有権者が自ら投票する選挙の在り方を何という?

答:直接選挙

(4).誰に投票したのかが外部から判らないようにする選挙の在り方を何という?

答:秘密選挙

(5).秘密選挙を図るために実施されている投票制度は何?

答:無記名投票制度

(6).普通、平等、直接、秘密の4つを特に何という?

答:近代選挙の4原則

(7).市民社会から大衆社会に変化するのに伴い、選挙制度はどのように変化した?

答:制限選挙から普通選挙に変化した

(8).不平等選挙の例を2つ挙げてみて?

答:等級選挙、複数投票制(1人に複数票を与える投票制)

(9).等級選挙とは何?

答:納税額により等級を決め、階級別に選出される議員数を区別する選挙、等級が上に行くほど1票の価値が増す

(10).間接選挙を採用している具体例を2つ挙げてみて?

答:アメリカ大統領選挙、フランス上院議員選挙