(1).衆議院および参議院選挙区における議員定数と各選挙区有権者人口の不均衡は、何年ごとに何の結果によって更生されるか?

答:5年ごとに行う国政選挙の結果によって更生される

(2).公職選挙法では各種の選挙運動の制限を設けているが、それは何故?

答:金権選挙を防止し、選挙の公平を図る目的

(3).具体的に選挙運動の制限として挙げられるものを6つ言ってみて?

答:連呼行為の制限、特定候補者を支持する署名運動の禁止、候補者などが各家庭を回る戸別訪問の禁止、ビラ・ポスターなどの枚数制限、選挙運動期間以前の事前運動の禁止、選挙区内の冠婚葬祭への寄付行為の制限

(4).選挙の公正や公平を図るためにどんな建前をとっている?

答:選挙公営化

(5).公営選挙とは具体的にどんなことを指す?

答:国または地方公共団体が選挙運動の費用の一部を負担、またはその便宜供与をする。
例えば、選挙運動用のはがき・ビラ・ポスター、新聞広告、テレビやラジオでの政見放送、選挙公報の発行などを公費で行う。

(6).インターネットによる選挙運動は禁止されている?

答:2013年4月から解禁された。

(7).電話による選挙運動は禁止されている?

答:禁止されていない。

(8).ネット選挙では何が禁じられているの?

答:なりすましや誹謗中傷については禁じられている

(9).親族や主要な選挙運動員が公職選挙法に違反して有罪判決を受けた場合、候補者本人の当選を無効にする制度を何という?

答:連座制

(10).連座制の適用は、1994年の公職選挙法改正で誰が選挙違反をした場合が付け加えられたか?
2つあげてみて?

答:意思を通じた秘書、組織的選挙運動管理者

(11).選挙公営化の原資は、候補者が立候補時に支払う資金のうち、法定得票数を獲得できなかった者から没収した資金であるが、その資金を何という?

答:供託金