(1).仏教の愛の形は何?
                 ↓
答:慈悲

(2).儒教の愛の形は何?
                 ↓
答:仁

(3).仏教では、苦しみの原因は何だとしている?
                 ↓
答:無常・無我の真理を知らずにこの世の事物に執着する煩悩を持つことによる

(4).仏教は誰が開いた?
                 ↓
答:釈迦(ブッダ、ゴータマ=シッダルタ)

(5).あらゆる事物は絶えず変化・消滅し、永久不変の存在などはあり得ないという考えを何という?
                 ↓
答:諸行無常

(6).すべての事物はそれ自体の実体を持っていないことを何という?
                 ↓
答:諸法無我

(7).すべての事物が相互に依存し合っているという説を何という?
                 ↓
答:縁起説

(8).仏教では、真理を悟り煩悩を断ち切れば、どのようになると言っている?
                 ↓
答:一切の苦しみから解脱し、心静かな平安の状態に至ると言っている

(9).この心静かな平安の状態を何という?
                 ↓
答:涅槃(ねはん)

(10).生命は永遠無限に繰り返すという思想を何という?
                 ↓
答:輪廻転生

(11).煩悩を断ち切り、和によって徳治を施すことで国家を鎮めるべきとする考えを何という?
                 ↓
答:鎮護国家

(12).鎮護国家を主張した人を2人あげてみて?
                 ↓
答:聖徳太子、聖武天皇

(13).鎌倉時代、念仏を唱えることで極楽に行けると初めて説いた人は誰?
                 ↓
答:法然

(14).ひたすらに念仏を唱えることを何という?
                 ↓
答:専修念仏

(15).法然の開いた宗派は?
                 ↓
答:浄土宗