(1).人類愛の精神に基づいて社会の不合理や暴力に対し、平和の実現を目指すべきだとす考え方を唱えたのは誰?
                 ↓
答:ロマン=ロラン

(2).ロマン=ロランのこの考え方を何という?
                 ↓
答:戦闘的ヒューマニズム

(3).非暴力・不服従で、白人の植民地主義や人種差別政策に抵抗しインド独立を勝ち取ったのは誰?
                 ↓
答:ガンディー

(4).ガンディーの重視した、あらゆるものは対等であるとするヒンドゥー教の教えを何という?
                 ↓
答:サティヤーグラハ(真理把持)

(5).黒人の解放運動と非暴力主義の立場から黒人公民権運動に貢献したのは誰?
                 ↓
答:キング牧師

(6).アフリカで医療活動を行い、アフリカ(密林)の聖者と呼ばれたのは誰?
                 ↓
答:シュバイツァー

(7).シュバイツァーのあらゆる生命は尊重されるべきだとする考えを何という?
                 ↓
答:生命への畏敬

(8).核兵器廃絶運動を展開した人を2人あげてみて?
                 ↓
答:ラッセル、アインシュタイン

(9).1957年、科学者の反核組織NGOがアインシュタインらによって組織されるが、それを何という?
                 ↓
答:パグウォッシュ会議

(10).インドのスラム街で貧民救済やハンセン病患者の救済に尽力し奉仕の大切さを示したのは誰?
                 ↓
答:マザー=テレサ

(11).「ゲルニカ」でナチスの無差別爆撃を糾弾したのは誰?
                 ↓
答:ピカソ

(12).キリスト教の平和主義から日露戦争に反対したのは誰?
                 ↓
答:内村鑑三

(13).内村鑑三のキリスト教と武士道精神の融合を図ろうとした際、何を重視した?
                 ↓
答:2つのJ(JapanとJesus)