(1).末期がんの患者に対して、死までに残された時間において肉体的、精神的苦痛をやわらげる介護や看護を行うことを何という?
                 ↓
答:ホスピスケア(ターミナルケア、終末期医療)

(2).「十分に知らされたうえでの同意」と訳され、治療や診断法などを十分患者に説明し、事前に同意を行う治療を何という?
                 ↓
答:インフォームド=コンセント

(3).日本では臓器移植を法的に可能とする目的で制定された法律は何?何年に制定された?
                 ↓
答:臓器移植法(1997年制定)

(4).生前に自分の臓器を提供する意思を示しておくことができるカードを何という?
                 ↓
答:臓器提供意思表示カード(ドナーカード)

(5).現在、日本で臓器移植を行う場合、どんな要件が必要?2つ挙げて?
                 ↓
答:ドナー(提供者)の書面による意思表示か家族の同意、経験のある医師2人以上の脳死認定(2010年法改正による)

(6).臓器移植法改正により、何歳未満の臓器移植が可能となった?
                 ↓
答:15歳未満

(7).積極的に薬を投与してもらうなどして死を選択することを何という?
                 ↓
答:安楽死(積極的安楽死)

(8).延命装置を取り外して人間としての尊厳を守りつつ自然死を迎えることを何という?
                 ↓
答:尊厳死(消極的安楽死)

(9).尊厳死の選択については何が必要?
                 ↓
答:生存して意識がある段階での意思表示が必要
                
(10).この意思表示を何という?
                 ↓
答:リヴィング=ウィル