(1).環境基本法で定められている、典型7公害を言ってみて?

答:大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、地盤沈下、悪臭

(2).公害の原因による分類を3つ言ってみて?

答:産業公害、都市公害、政治公害

(3).都市公害の種類を2つ言ってみて?

答:自動車騒音、ゴミ問題

(4).政治公害の種類を2つ言ってみて?

答:在日アメリカ軍基地騒音、電波・電磁波障害

(5).日本の公害の原点は何?

答:足尾銅山鉱毒事件(代議士 田中正造が天皇に直訴)

(6).四大公害病を言ってみて?

答:水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく、新潟水俣病

(7).水俣病の発生地と原因物質と訴訟の被告となった企業名を答えてね?

答:熊本県水俣湾、有機水銀、チッソ

(8).イタイイタイ病の発生地と原因物質と訴訟の被告となった企業名を答えてね?

答:富山県神通川、カドミウム、三井金属

(9).四日市ぜんそくの発生地と原因物質と訴訟の被告となった企業名を答えてね?

答:三重県四日市市、硫黄酸化物、四日市コンビナート6社

(10).新潟水俣病の発生地と原因物質と訴訟の被告となった企業名を答えてね?

答:新潟県阿賀野川、有機水銀、昭和電工

(11).公害の原因は広くいうと何?

答:企業などの内部不経済の外部化(外部不経済)

(12).外部不経済が発生する仕組みを説明してみて?

答:企業は自らが負担するコストである私的費用を最小に抑え、マイナスの費用は
外部の第三者に転嫁しようとする。この転嫁によって外部不経済が発生する

(13).転嫁された外部不経済を解消する費用を何という?

答:社会的費用

(14).私的費用と社会的費用を合計したものを何という?

答:社会的総費用

(15).私的費用と社会的費用はどんな関係にある?

答:一方が増えれば他方が減る関係

(16).社会的総費用を効率化するにはどうすればいい?

答:企業の公害対策のために負担するコストと国が負担する公害対策費の
合計がもっとも少ない生産量を求めればよい。