(1).不況時に発生する失業のことを何という?

答:循環的失業(景気的失業)

(2).経済社会の構造によって常に存在する失業で、景気の循環に無関係な慢性的失業のことを何という?

答:構造的失業

(3).構造的失業で、経済社会の構造として具体的に事例を挙げるとしたらどんなものが挙げられる?

答:大企業と中小企業の二重構造による中小企業の労働者の失業など

(4).転職の際に生じる一時的な失業を何という?

答:摩擦的失業

(5).農閑期や観光のシーズンオフに生じる失業を何という?

答:季節的失業

(6).労働需要と労働供給の不一致により発生する失業を何という?

答:ミスマッチ失業

(7).自分の意思によらずに仕事を辞めることを何という?

答:非自発的失業

(8).非自発的失業を初めて分析した経済学者は誰?

答:ケインズ

(9).どんな財政政策を用いても、またどんな賃金水準においても、必ず生じてしまう非自発的失業のことを何という?

答:自然失業

(10).自然失業を初めて分析した経済学者は誰?

答:フリードマン