1.国富・国民所得の概念

(1).国富は、何の概念と言われる?

答:ストックの概念

(2).ストックとはどんな概念?

答:過去の投資部分の蓄積を示す概念で、例えば、国富とは、ある一時点(通常は年度末)に国民が保有している資産の総額をあらわす。

(3).国富の内訳を言ってみて?

答:国内非金融資産+対外純資産

(4).国内非金融資産とは?

答:国内に存在する国民が保有する有形資産の価格の合計のこと。国内金融資産は含まない。

(5).どうして国富には国内金融資産を含まないの?

答:預金者にとってはプラスの財産だが、銀行にとっては、マイナスの負債になってしまうため、国内全体でみたらプラスマイナスゼロだから。

(6).国内非金融資産の内訳は?

答:生産資産+有形非生産資産+在庫品

(7).生産資産の具体例は?

答:機械、設備、建物、道路など

(8).有形非生産資産の具体例は?

答:土地

(9).バブル期に国富が増加し、バブル崩壊によって国富は減少したと言われるが、なぜ?

答:土地の値上がりと値下がりがが起きたから

(10).国外金融資産は国富に含まれる?

答:含まれる(日本国民の外国民に対する債権であり、プラスマイナスゼロにならないから)

(11).著作権は国富に含まれる?

答:含まれない(有形資産ではないから)

(12).社会資本は国富に含まれる?

答:含まれる(公共財なども有形物だから)

(13).2012年現在、日本の対外純資産は、世界何位?

答:第1位(外貨準備高と混同しないこと。外貨準備高は、主にその国のドルの保有高で、現在は中国が世界第1位)

(14).国民所得は、何の概念と言われる?

答:フローの概念

(15).フローの概念とは何?

答:1年間の市場の流れを示す概念のこと。

(16).新たに増えた価値のことを何という?

答:付加価値

(17).国民所得とは、具体的には何?

答:一定期間(1年間)に国民が生産した財・サービス、つまり付加価値の合計のこと。