(1).1996年からIMFの統計の方式が変わり、新しい部立てで整理されるようになった
国際収支であるが、そもそも国際収支とは何?

答:一定期間の一国の対外的収支と支出の勘定のこと

(2).金融勘定とは何?

答:国際収支の統計において、政府・中央銀行などの公的機関および外国為替銀行が保有
する流動性のある対外資産・負債の増減を示す項目のこと。

(3).1996年以前の旧い統計方式によると、金融勘定とその絶対値が常に一致するのは何と
いう項目?

答:総合収支

(4).総合収支とは、何を集めたもの?

答:経常収支、資本収支、誤差脱漏

(5).経常収支とは何を集めたもの?

答:貿易収支、貿易外収支、移転収支

(6).貿易収支とは?

答:商品の輸出入の合計

(7).貿易外収支とは?

答:旅行、投資収益(配当・利子)、運輸、保険料などの収支の合計

(8).移転収支とは?

答:移民の送金、贈与金、賠償金などの収支の合計

(9).資本収支とは何を集めたもの?

答:長期資本収支、短期資本収支

(10).長期と短期の資本収支の違いはどこにある?

答:一年以上の対外資産・負債の増減の合計が長期資本収支で、一年未満が短期資本収支

(11).外貨準備高とは何?

答:政府・中央銀行が持つ対外支払いのための金(キン)や外貨資産のこと

(12).誤差脱漏とは何?

答:経常収支+資本収支+外貨準備増減=0と理論上なるはずであるが、実際上は0とならない。
そこで、この0とならない分を誤差脱漏として扱う。

(13).基礎収支とは何?

答:経常収支+長期資本収支のこと


↑ブログランキングには受験ブログなど熱心なブログがたくさん登録されています