(1).1980年代前半の国際収支の動向はどんな感じ?

答:貿易収支大幅黒字→その結果経常収支も大幅黒字

(2).1986年~1988年の国際収支の動向はどんな感じ?

答:長期資本収支大幅赤字(1000億ドル超)

(3).長期資本収支大幅赤字の原因は?

答:プラザ合意による円高のため海外投資が急増したから

(4).例年、10~15兆円を記録している貿易収支の黒字は、リーマンショックによる
アメリカの消費不況の影響を受け、2008年、2009年は、黒字幅はどのくらいになった?

答:4兆円台と、半額から3分の1以下になった

(5).2010年は回復に向かったが、2011年3月11日の東日本大震災とその後の円高を受け
2011年1月~6月期の貿易収支はどうなった?

答:赤字になった。

(6).~(11).1996年からのIMF新方式での国際収支分類の以下の空欄を埋めてね?
|-経常収支ー(6. )収支ー貿易収支(商品)
|ー (7. )収支(用役)
|ー (8. )収支(投資収益など)
|ー経常移転収支(国際機関拠出金、無償援助など)

|-資本収支ー(9. )収支ー(10. )投資(企業設立)
|_(11. )投資(株式など)

|_その他資本収支(資本形成のため固定資産購入の無償援助など)

| -誤差脱漏

 

 

答:
|-経常収支ー(6.貿易・サービス )収支ー貿易収支(商品)
|ー (7.サービス )収支(用役)
|ー (8.所得 )収支(投資収益など)
|ー経常移転収支(国際機関拠出金、無償援助など)

|-資本収支ー(9.投資 )収支ー(10.直接 )投資(企業設立)
|_(11.証券 )投資(株式など)

|_その他資本収支(資本形成のため固定資産購入の無償援助など)

| -誤差脱漏