(1).一般会計の歳入の2本柱は何?
                       ↓
答:租税(約44%)と国債(約48%)

(2).一般会計歳出の項目を多い順に3つ言ってみて?それぞれ全体の何パーセント位?
                       ↓
答:社会保障関係費(約31%)、国債費(約23%)、地方交付税交付金(約18%)

(3).歳出額が例年4位であったが、2011年当初予算において、文教科学振興費に抜かれて初めて5位になったのは何?
                       ↓
答:公共事業関係費

(4).直接税とは何?
                       ↓
答:納税義務者と租税負担者が一致する税のこと。

(5).間接税とは何?
                       ↓
答:納税義務者と租税負担者が一致しない税のこと。

(6).直接税と間接税の比率(直間比率)について、現在の日本は何対何くらい?
                       ↓
答:6:4くらい

(7).直間比率について、戦前の日本は何対何くらい?
                       ↓
答:3.5:6.5くらい

(8).直間比率について、アメリカはどのくらい?
                       ↓
答:5.5:4.5くらい

(9).直間比率について、フランスはどのくらい?
                       ↓
答:8:2くらい

(10).直接税で国税のものを3つ言ってみて?
                       ↓
答:所得税、法人税、相続税

(11).直接税で地方税のものを3つ言ってみて?
                       ↓
答:住民税、固定資産税、事業税

(12).間接税で国税のものを2つ言ってみて?
                       ↓
答:酒税、消費税

(13).間接税で地方税のものを1つ言ってみて?
                       ↓
答:自動車取得税