(1).キリスト教の神のすべての人に対する無差別、平等の愛を何という?
                 ↓
答:アガペー

(2).キリスト教では、アガペーの考え方から罪深い人が救われるためには何を実践することが必要だとしている?
                 ↓
答:神への愛と隣人愛

(3).キリスト教の思想は、欧米のヨコ社会を基礎づける人と人の対等な思想に影響を与えているが、それは何?
                 ↓
答:契約思想

(4).キリスト教の思想は、反戦論、人種差別撤廃、生命への畏敬を求める思想に影響を与えているが、それは何?
                 ↓
答:現代ヒューマニズム

(5).アウグスティヌスは、神の恩寵の仲介役となっているとして、何の権威を強調した?
                 ↓
答:カトリック教会

(6).トマス=アクィナスは、「哲学は神学の婢(はしため)である」と述べて信仰の本質をどのように正当化した?
                 ↓
答:理性により神の真理を発見する哲学こそが信仰の本質である

(7).トマス=アクィナスによると、自然法は、どんな法と言える?
                 ↓
答:神の法(理性の法)

(8).このトマス=アクィナスの哲学をなんという?
                 ↓
答:スコラ哲学

(9).キリスト教の宗派で、教会制度を重視し神との接触のためには司祭が必要だとするのは何?
                 ↓
答:カトリック

(10).ルターやカルヴァンなどが唱えた宗派は何?
                 ↓
答:プロテスタント

(11).東ローマ帝国やビザンツ帝国で栄え、東ヨーロッパで信仰されている宗派は何?
                 ↓
答:ギリシア正教

(12).世俗化してしまった教会制度を批判して16世紀に宗教改革を起こしたルターやカルヴァンは、どのような説を唱えた?2つ言ってみて?
                 ↓
答:信仰義認説と聖書中心説

(13).信仰義認説とは何?
                 ↓
答:信仰こそが義であるという説

(14).聖書中心説とは?
                 ↓
答:聖書信仰を重視する説

(15).カルヴァンが唱えた、世俗的な職業も神によって与えられた天職であるとする説は何?
                 ↓
答:職業召命説

(16).「プロテスタンティズムの精神と資本主義の精神」において、近代資本主義の職業倫理の正当化が、カルヴァンの思想にあることを指摘したドイツの社会学者は誰?
                 ↓
答:マックス=ウェーバー