Japan Restarts First Nuclear Plant Since Fukushima Disaster

bookoface

こんにちは、ブー子です。

tedface

こんにちは、テッドです。

bookoface

今日は何のお話?

tedface

今日はね、鹿児島県の川内原発1号機が再稼働したというお話だよ。

bookoface

震災で福島の原発事故があって以来、動いている原発はゼロだったのにね。どうして、川内原発は動かしてもいいということになったのかしら?

1.原発再稼動までの手順

tedface

右の図をみて欲しい。
まず、各電力会社が、再稼働させたい原発について、防潮堤を高くするとか、予備電源を増設するとかの施設の変更と安全性についての適合性審査請求書を原子力規制委員会(以下、規制委)に提出するんだ。

そして、規制委が従来より厳しい新たな審査基準に従って、この安全性の審査をするよ。そして、審査の結果を「審査書案」という形でまず一般に提示して、30日間、国民の意見(パブリックコメント)を募集するんだ。その意見も参考にしながら、適合性審査基準に合格した旨の審査書を正式に決定して電力会社に通知する。

この段階まで来ている原発は、2015年8月14日現在、3原発5基と言われ、関西電力大飯原発1,2号機、この九州電力川内原発1,2号機、四国電力伊方原発3号機なんだ。

そして、そのあと防潮堤などの安全設備の工事計画や保安規定の変更などの認可を受けて実際に工事したりして、規制委の審査が完了する。

さらにその後、稼働する前の検査や地元の同意などを経て、実際の稼働に漕ぎ着けるんだ。

bookoface

ずいぶん厳重な手続きになっているのね。

tedface

国民の生命の安全に関わることだからね。厳重すぎても足りないくらいだよね。

bookoface

でもさあ、テッド、原発が止まっていた間も電気は足りていたわよね?なんで、再稼働させるのかな?

2.再稼働させる理由

tedface

それはね、火力発電が9割にもなっていて、燃料になる天然ガスなどの輸入増加で、日本全体では1日あたり100億円も余計に発電コストがかかって、国民も産業界も苦しいといういうこと。

そして、化石燃料を燃やしていることで、CO2などの温室効果ガスが余計に発生しているから地球環境保護の観点からも原発を稼働させたほうが望ましいということだそうだよ。

bookoface

単純計算すると、国民一人あたり1日100円、月に3000円か・・・。確かに、最近電気代が上がってしまっているわよね。

でも、もしまた福島原発みたいな事故が起きたら、温室効果よりも、環境に取り返しのつかないダメージを与えることになると思うんだけど。

tedface

そうだね、自民党政権は、原発再稼働がエネルギー政策の基本方針だからね。リスクよりも経済性を優先させているということだろうね。

太陽光や風力などの再生可能エネルギーによる発電も増やそうとはしているみたいだけど、原発ゼロを決めたドイツに比べたら不十分だよね。

bookoface

それはどうして?ドイツよりも技術が遅れているから?

3.再生可能エネルギーに転換していかない理由

tedface

そうではなくて、原発には多くの既得権益、つまり、昔から原発によって利益を得てきた人たちが多くいるから、原発を廃止してしまうと困る人たちがいるんだよ。こういう人たちの集まりを、「原発村(げんぱつむら)」と呼んでいるよ。

この「村人」の中には、原発に勤めている地元の住民とか、電力会社とか、原発を作っているメーカーとか、国の役所とか、いろいろな人がいるんだ。

bookoface

あたしのような素人が素朴に思うにはね、こんなに大きな地震や火山の噴火や津波が多い日本みたいな国で、原子力発電みたいな、一度事故になれば取り返しのつかない事態になるような施設をいっぱい作ろうっていう事自体が「キチガイじみている」と思うのね。

こういう政策は変えられないのかしら?

tedface

それは、国民がそういう政策を支持する人たちを選挙で選んでいくしかないだろうな。

bookoface

国政選挙は、来年の夏の参議院選挙までないのよね。それまでに、原発のこと、安保法制のこと、憲法改正のこと、なんかをみんなしっかり考えてほしいわ。

tedface

エネルギー政策も僕たちの暮らしの中では大切なことだから、しっかり考えたいね。